不動産の売却

空き家やゴミ屋敷を買取してもらう方法と買取可能な業者リスト

更新日:

こんにちは。仙台で小さなアパートを経営しているhayasakaです。

空き家は、何も活用しないまま放置していると、驚くほど劣化して行きます。

時々窓を開け、風を通すだけでも劣化は抑えられるのですが、締め切ったまま放置していると、カビや腐食が進み、ほんの1~2年で住める状態ではなくなってしまう場合があります。

また、台風などで屋根が破損したのを知らないまま放置していると雨水が入り込み、あっという間に家全体がボロボロになってしまいます。

そうなると、シロアリが食い荒らし、雑草に埋もれ、たちまち廃墟と化してしまうのです。

このような空き家でも固定資産税は毎年かかってきます

そればかりか近隣住民の迷惑となる「特定空き家」に認定されてしまうと、小規模住宅として6分に1に抑えられていた固定資産税が跳ね上がる可能性すらあります。

このような「放置空き家」ができてしまう背景には、立地的に賃貸住宅などに活用しにくい物件であることの他、相続問題がこじれてしまい、売るのも貸すのもできない状態になっているなど、様々な要因が考えられます。

では、このような「活用が難しい空き家」を相続した場合や、所有する空き家が「ごみ屋敷」「廃墟」と化しつつある場合は、どのような対策があるのでしょうか。

今回は、空き家やごみ屋敷など、活用が難しい不動産の利活用方法について学んで行きたいと思います。

放置空き家について

空き家の分類

2013年の総務省調査によると全国の空き家数は約820万戸(全住宅の7戸に1戸が空き家)。

これが、2033年頃には空き家数は2,150万戸と跳ね上がり、なんと3戸に1戸が空き家になってしまうと予測されています。

空き家は大きく4つに分類されます。

  1. 売却用:売却用の空き家。立地に恵まれた物件
  2. 賃貸用:賃貸用の空き家。立地に恵まれた物件
  3. 二次利用:普段使っていない別荘など
  4. その他:上記3類型以外

現在問題になっているのが、④の「売却にも賃貸にも出されていない」空き家。

2013年時点ですでに318万戸で、全空き家の4割近くを占めており、大きな社会問題になっています。

放置空き家の問題点

空き家を放置していると、思わぬ事件や事故に巻き込まれる可能性があります。順に見ていきましょう。

倒壊

換気や適切な補修をしていない場合、湿気や雨漏りなどによって土台や柱といった構造材が腐食し、耐久力を失う場合があります。

その結果、ちょっとした地震や台風、積雪の重みに耐えられなくなり倒壊してしまうのです。

火災

火災原因の1位は「放火」とされ、空き家は放火犯の格好のターゲットになります。

荒れた空き家にはごみが投げ込まれやすくなるほか、雑草が枯れて燃えやすい状態になっている場合もあり、大変危険です。

景観や衛生環境の悪化

家が傾き、蔦などの雑草に埋もれた廃墟は、街の美観を損ねます。

また、ごみの不法投棄も多くなり、それが悪臭や虫、ネズミ、野良猫などの繁殖を加速させると言った問題も引き起こします。

このようなごみ屋敷があるだけで、地価が下がる場合もあり、近隣に多大な迷惑をかけることになります。

治安の悪化

空き家に不審者が住みつく場合や、周辺が暗いことから犯罪の温床になるなど、治安悪化の原因にもなります。

もちろん、このような放置家屋が原因で人や車などに被害を出した場合には、所有者に対し賠償責任が問われるケースもあります。

死亡事故の場合は億単位の賠償を求められるケースもあるので、無責任に放置しておくことは許されません。

空き家の管理代行

放置空き家が極めて大きな問題を引き起こすこともあることから、最近では専門の業者に空き家の管理を委託するオーナーも増えています。

定期的に空き家を巡回し、換気や掃除、除草、補修などを行ってもらうサービスで、建物の劣化を低減させることができます。

定期的に人が入り、適切な手入れを行うことは、犯罪や事故の抑止にもつながります

費用も比較的手軽なので、遠方に空き家を所有する方には利用価値の高いサービスと言えるでしょう。

空き家を売却するには

空き家の管理代行サービスを利用しているだけでは、抜本的な対策にはなりません。

たとえ手入れを続けたところで、やはり空き家は年々劣化します。

いずれは人が住める状態ではなくなり、やがて倒壊の危険が増して行きます。

もしも、将来にわたり自分で活用する予定がないのであれば、空き家の売却を検討してみる事も大切です。

そのまま売却

まず考えられるのが、建物を取り壊すことなく、そのまま売却する方法。

築年数が浅いものは「中古戸建」、築年数が古いものは「古家付き土地」などと表現されます。

オーナーとしては建物の解体費用や廃棄物の処理費用などを用意する必要がないのがメリット。

ただし、それは買い手側が負担することになるため、解体費用や廃棄物処理費用相当“以上”の値引き要求されるのは当然です。

また、古い建物がある土地は印象が悪く、買い手もなかなか現れない可能性がある点には注意が必要です。

更地にして売却

建物を取り壊し、更地として売却する方法もあります。

古い家がなくなることで土地に対するネガティブな印象が消え、買い手が見つかりやすくなるのが利点です。

オーナーとしては、解体費用や廃棄物処理費用を用意する必要があるため、ある程度まとまった資金が必要です。

古い建物の場合、アスベストを使っている場合もあるので、解体・処理費用が跳ね上がるケースもあります。

しかも、更地にしたからと言って買い手が見つかる保証はなく、更地にする費用がいつまでも持ち出し状態になるリスクもあります。

買い取り業者の活用

空き家を売却する場合、仲介業者に依頼する方法もありますが、迷惑空き家やごみ屋敷と呼ばれるような空き家の場合は、買い取り業者に買い取ってもらうのも、ひとつの方法です。

迷惑空き家やごみ屋敷など、条件の悪い空き家はなかなか買い手が見つからず、見つかったとしても金額が安い分仲介手数料も安くなるので、仲介業者は一生懸命扱ってはくれません。

つまり、いつまでも買い手が見つからない事態に陥りやすいわけです。

買い手が見つからなければ税金や管理費用を払い続けるだけなので“条件の悪い空き家でも買い取ってくれる業者”に売却してしまうのは有効な方法です。

もちろん、買い取り費用が安くなるのは避けられませんが、短期間に現金化でき、固定資産税や空き家管理から解放されるのは大きな利点と言えるでしょう。

買い取り業者の一例

  1. NPO法人空き家・空き地管理センター
    住所:埼玉県所沢市西所沢2丁目1-12 第2北斗ビル
    電話番号:0120-336-366
    片づけが進まないゴミ屋敷や、ゴミ屋敷を相続してしまった場合など、お困りごとは一度ご相談ください。全国展開していますので、どこの地域のゴミ屋敷にも対応しています。
  2. ラビックス
    住所:横浜市神奈川区鶴屋町3丁目 33-8 アサヒビルヂング2F
    電話番号:045-620-2333
    最短24時間での現金化が可能です。どこよりも高い買取を行っていますのでお気軽にご相談ください。ラビックスでゴミの処分を行いますから、全て丸投げ可能です。
  3. 株式会社 アリアクランソーシャル
    住所:千葉県東金市田間1291-6
    電話番号:0475-50-1866
    ゴミ屋敷や空き家ゴミ屋敷など、様々な空き家の買取を行っています。長年売れずに残っている物件の素早い現金化が可能です。
  4. 株式会社フォローウィンドコーポレーション
    住所:大阪府旭区太子橋1丁目16番16号
    電話番号:0120-618-050
    長年放置されていたゴミ屋敷でも買取を行っています。
    こんな状態でも売却できるの?!という状態でも一度ご相談ください。
  5. 不動産買取アイコム
    住所:東京都江戸川区篠崎町7-31-8
    電話番号:0120-500-797
    ゴミ屋敷丸ごと買取を行っています。
    ゴミ屋敷は近隣の迷惑となりますので、少しでも早い売却がお勧めです。
    ゴミ屋敷処分はお気軽にご相談ください。
  6. 株式会社アーバンライフハウジング
    住所:大阪府池田市井口堂2丁目2番3号
    電話番号:072-734-8855
    ゴミ屋敷を相続してしまった場合や、遠方で手続きが中々進まない場合など、ご相談ください。
    ワンストップで不動産のプロがご相談に応じます。
  7. アールエージェンシー
    住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-8-64
    電話番号:0120-14-9179
    ゴミ屋敷の処分を考えている場合には是非ご相談ください。
    散乱しているごみをそのままに、売却可能です。
    査定だけの依頼も可能です。
  8. 株式会社リアルタイムクリエーション
    住所:東京都墨田区本所2-5-1
    電話番号: 03-3625-7770
    ゴミ屋敷を現状のまま買取可能です。
    周囲に知られる事なく見積りや買取が可能となっていますし、数日以内の現金化も可能となっています。
  9. エステッド不動産
    住所:栃木県大田原市住吉町2-19-23 メゾン南風108
    電話番号:0287-33-9012
    ゴミ屋敷の整理から、そのままの状態での買取まで幅広く対応しています。
    相続したゴミ屋敷なども含め、訳あり物件に対応しています。
  10. イエチカドットコム株式会社
    住所:京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町31番地
    電話番号:075-872-8000
    イエチカドットコムでは、ゴミ屋敷をそのまま買取可能となっています。
    全国どこでも対応可能ですし、見積もり無料です。
    長年放置されているような物件でもご相談に応じています。

年内なら最高3000万円控除

 相続空き家を売却するなら、平成31年12月末日までが有利です。

これは相続した空き家を売却した際、最高3000万円の控除が受けられるからです。

首都圏など、地価の高い場所にある相続空き家の場合は平成31年内での売却を検討してみる価値はありそうです。

  • 相続開始まで自宅だった
  • 昭和56年5月31日以前の建築
  • 区分所有建物ではない
  • 相続から3年以内
  • 売却額が1億円を超えない

といった条件をクリアするのが条件です。

空き家を売った時の特例はこちら

賃貸として活用するには

「戸建て賃貸」に対する需要は大きいにも関わらず、供給が追い付いていない状況が続いています。

従って、空き家を戸建て貸家として活用するのは有効な選択肢と言えます。

こちらも2つの方法が考えられます。

そのまま貸し出す

比較的築年数が浅く、そのまま住めるような住宅であれば、そのまま貸し出すという方法もあり得ます。

オーナーとしては壁紙や畳の交換など最低限の化粧直しで済むので、出費が少ないのが利点です。

ただし「貸し手責任」があるため、注意が必要です。

例えば、給湯器が壊れたら速やかに交換する責任があり、水漏れや建物の補修などもオーナーは責任をもって対応しなければなりません。

リフォームして貸し出す

建物が古く、そのままでは見劣りするという物件の場合は、リフォームをしてから貸し出すという方法もあります。

当然、古いままの物件よりは高い家賃を設定でき、借り手も見つかりやすくなるのが利点です。

その代わり、まとまった額のリフォーム費用が必要になるので、資金的な余裕がないと難しい方法と言えるかもしれません。

空き家借り上げとは

空き家版サブリース

最近注目されているサービスに「空き家借り上げ」というシステムがあります。

空き家借り上げとは、空き家を事業者が借り上げ、リフォームして賃貸する方法

いわゆるサブリースの一種です。

投資事業者が空き家を3年~7年間借り上げ、リノベーションした上で、戸建て賃貸や店舗、民泊などに利用するものです。

オーナーは、リノベーション費用を用意することなく家賃収入が得られ、貸出期間も3年~7年の間で選べるため、短期間だけ運用したいという要望に対応してくれるのも魅力です。

ただし、得られる収入はあまり大きくないので、ローリスク・ローリターンの運用スタイルと言えるでしょう。

空き家借り上げ制度「AKARI」はこちら

まとめ

空き家は放置しておくと、固定資産税などが毎年かかる上に、年々劣化が進んでいきます。

ちょっとした地震や台風、積雪などで倒壊する恐れがあるほか、火災や犯罪の恐れ、景観や衛生面の悪化など近隣住民に多大な迷惑をかけてしまいます。

万が一空き家が倒壊し、死亡事故でも引き起こしてしまえば、億単位の賠償を求められる恐れもあるので、無責任に空き家を放置しておくことは許されません。

空き家を活用するには売却、賃貸、借り上げの3種の方法がありますが、賃貸・借り上げの場合は、ある程度立地に恵まれている場所に限定されます

幅広い可能性があるのは売却です。

空き家は持っているだけではマイナスの資産でしかないので、思い切った値引きをしてでも売却を検討してみるべきでしょう。

ごみ屋敷と呼ばれるような条件の悪い空き家でも買い取ってくれる業者が存在するので、相談してみるのも有効です。

また、平成31年末日までに相続空き家を売却できれば、最大3000万円の控除が受けられるため、地価の高い場所に相続空き家がある方は検討してみる価値があります。

 

訳アリ物件買取業者ランキング

訳アリ物件買取なら訳アリ買取PRO

  • 全国高額スピード査定
  • 弁護士や土地家屋調査士との提携
  • 再建築不可や持分などそのままで買取可能

クランピーリアルエステート

  • 現状のままで底地を買い取り可能
  • 売却後の登記や確定申告のサポートも充実
  • 全国出張買い取りOK(交通費等は不要)

ソクガイJP

  • 迅速な査定対応
  • 士業との提携
  • 経験豊富な相談スタッフ
The following two tabs change content below.
KawataKenji

KawataKenji

本業の傍らで不動産賃貸物件を運営中。シェアハウス1棟、簡易宿泊所7室、アパート1棟、賃貸併用住宅、戸建賃貸など。新築シェアハウスを建築中。

-不動産の売却

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.