収益物件業者

ソリッド株式会社の口コミと評判【電話相談してみました】

投稿日:2014年3月26日 更新日:

ソリッド株式会社という収益不動産物件の会社に投資相談の電話をしてみたので、その内容についてです。

ソリッド株式会社の詳細 

所在地 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 ネオ・シティ三鷹9F
電話番号 代表・売買専用0422-40-0330  賃貸専用0422-40-0577 お客様専用フリーダイヤル0120-926-687
代表者 代表取締役 成田 仁
資本金 1,000万円  
設立  平成13年3月22日
宅建業許可番号 一般不動産投資顧問業第000283号/宅地建物取引業東京都知事(4)第80295号/古物商第308930809520号

不動産コンサルティング技能登録者/2級FP技能士/AFP/管理業務主任者

賃貸不動産経営管理士/マンション管理士/宅地建物取引士

社員数 40名(平成29年7月現在)
取り扱い分野 一棟収益物件に関する総合コンサルティング・不動産売買業務・不動産管理

マンション・アパート・ビル等の賃貸借の仲介業務・海外収益物件の販売             

ソリッド株式会社の特徴

  1. ソリッドは一棟収益不動産の選定と融資サポートが得意な不動産投資会社です。
  2. その後の管理運営サービスも徹底しています。
  3. ソリッドは一棟収益不動産の仕入れにも力を入れており、売却を考えるのオーナーからの購入も行います。
    その目安は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県内で利回りは7%前後が目安で価格は3億円~20億円までです。
  4. ソリッドは世界の魅力的な不動産も提供しています。

創立17年目の不動産投資コンサルティングのソリッドは、マンション・アパートの一棟収益不動産をメインに取り扱い資産運用のアドバイスを提供しています。

特に、効率的な資産運用のため「プライベートカンパニー」を活用し不動産を法人名義で所有する投資・運用を推奨しています。

また、ソリッドが得意とするのは大きく分けて以下の3つのステージで、ファーストステージは一棟収益不動産の選定そして購入に絶対的に必要不可欠な融資サポート業務です。

セカンドステージは一棟収益不動産の購入とその後の管理運営のサポート業務で、サードステージはセカンドステージで得た不動産所得をもとにセミリタイア等をした顧客に世界各国の魅力的な不動産を紹介し、その場所での快適な暮らしをサポートしながら自由な生き方を提案します。

電話調査の内容

不動産投資には様々なニーズがあり参加する投資家も様々です。例えば、銀行借入で投資利回りを追求する若手ビジネスマンがいれば、賃貸アパート・マンションの賃貸収入が目当ての高齢者もいます。つまり、投資家各々のニーズに合った不動産投資会社を選ぶことが重要で、特に、以下の5つのポイントが多くの不動産投資会社の中から最適な会社を選ぶ上で重要です。

  1. どんな物件を紹介してもらえるのか?
  2. 融資付けは協力してもらえるのか?
  3. どのような顧客が多いのか?
  4. 家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?
  5. 担当者の対応がスピーディーで親身になって相談に乗ってくれるのか?

上記のポイントを聞き出すために、ソリッドに実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。ソリッドの具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

御社の強みを教えて下さい

まずは不動産投資業者としての強みを聞きました。ソリッドの質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. ソリッドの強みは豊富な情報量にあります。
    一棟収益不動産に特化しているため仲介会社から情報が集まりやすく豊富な情報量を確保・提供しています。
    また、ソリッドが直接買取ることも行っており一般に出回りにくいコアな物件情報まで取り揃えています。
  2. 一棟不動産に特化していることです。
    ソリッドは一棟不動産に特化した専門知識と経験を活かし安全で安心な不動産取引をバックアップしています。
  3. 賃貸管理部門があります。
    ソリッドには売買部門だけでなく賃貸管理部門もあり取引が成立したあとは不動産管理の中枢として、満室経営に向けた経営方針などの相談にも専門家が随時、答えています。
  4. 一都三県にエリアを限定しています。
    ソリッドは一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のエリアに絞ってサービスを展開しているため、売買や賃貸管理において常に効率的で効果的な提案が可能です。
  5. 法人化の活用をサポートしています。
    ソリッドでは個人名義で不動産を取得するだけでなく、プライベートカンパニーを設立して不動産を取得する完全サポートをしています。
    キャッシュフローを最大化する為に税理士・会計士の紹介サービス又は法人化においてのファイナンスサービスも行っています。

どんな物件を紹介してもらえるのか?

不動産投資の対象としては新築1棟マンション・中古1棟マンション・ワンルーム区分マンション・地方のアパートなどがあります。また、それらを建築して売るのか仲介で売るのかも聞きたいところです。質問に対するソリッドの回答の要旨は以下の通りです。

ソリッドの紹介物件一例

最新物件情報 3階建鉄骨造のマンション
販売価格 1億1,100万円
所在地 埼玉県さいたま市南区鹿手袋2丁目
満室想定利回り 8%
その他 直近で屋上防水工事・空室部分リフォームが完了

一棟収益不動産の提案を行うソリッドでは賃貸需要の高いエリアでより資産価値の高い立地とモダンなデザイン、高いメンテナンス性を共存させた一棟デザイナーズシリーズ「SOLID BRAND」を展開しています。

 

融資付けは協力してもらえるのか?

融資付けは不動産投資の一番のキーポイントであり難しいところです。融資付けがうまく行くかどうかで買える物件が変わってくるからです。そこで、どこの金融機関と付き合いがあるのかや金利など融資条件について聞きたいところで、年収制限や属性(大手サラリーマンなど)に制限があるのかも聞きたいところです。質問に対するソリッドの回答の要旨は以下の通りです。

  1. ソリッドでは大手メガバンクを含めて複数の融資先の紹介が可能です。
  2. 自宅用のローンと投資用物件購入のためのローンは審査基準・金利条件の面で異なります。
    自宅用ローンは債務者の返済意思が高いことから投資用ローンに比べて審査基準も緩和されています。また、自宅用ローンの金利水準も自宅用ローンの需要も比較的多いことから、返済意思の両面から低金利になっています。
  3. 自営業の方がローンを組む場合、審査時に自営されている事業の収支状況を加味して審査が行われます。状況に応じて自己資金額の条件が出ることもあります。現状、1億~2億の物件ではキャッシュ4割~5割として1%台の金利も可能です。
  4. ソリッドの物件に融資実績があるのは以下の金融機関です。
            銀行           信金・ノンバンク
オリックス銀行 青梅信用金庫
神奈川銀行 芝信用金庫
近畿大阪銀行 城南信用金庫
群馬銀行 西武信用金庫
静岡銀行   SBIエステートファイナンス
スルガ銀行
大光銀行
千葉銀行
みずほ銀行
三井住友信託銀行
三井住友銀行
三井住友トラスト
八千代銀行
ゆうちょ銀行
横浜銀行
りそな銀行
SBJ銀行

どのような顧客が多いのか?

質問に対するソリッドの回答の要旨は以下の通りです。

  1. 年収700万円~800万円以上の大企業ビジネスマン・公務員
  2. 自営業者・中小企業経営者

家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?

質問に対するソリッドの回答の要旨は以下の通りです。

  1. 賃貸借契約・募集条件の設定
    ソリッドでは不動産投資には欠かせない賃貸借契約業務(契約書/重要事項説明書の交付・鍵の引き渡しなど)を代行します。
    また、賃貸経営をするうえでの入居者募集条件の設定もサポートし、募集するうえで重要になる近隣競合物件の情報収集や地価・物価調査を行ったうえ最適な条件をご提示します。
    さらに、空室対策として内装のリフォーム・リノベーションや募集時におけるキャンペーン企画の策定・提案も行います。
  2. 契約・更新・解約事務手続き
    賃貸借契約書・契約金精算書・更新契約書・敷金/解約精算書などの書類を作成し、申込者の選定(契約者・保証人への内容確認業務)や退去時の現地での精算業務などを行います。
  3. 各種修理手配・クレーム対応
    コールセンターと提携し24時間365日入居者からの設備修繕などの問い合わせやクレームなどに対応します。
  4. 家賃集金・対応督促業務
    入居者からの家賃集金を代行するとともに支払明細書を作成し滞納家賃がある場合は督促および回収も代行しています。

印象と総評

ソリッドの電話調査に対する印象と総評は以下の通りです。

ソリッドの特徴は一棟収益不動産の物件情報と融資付けに自信を持っていることで、特に、物件情報が豊富でバリエーションに富んでいます。

ただ、その様な物件情報は個人情報を明かさないと教えてくれません。通常、電話相談すればいくつかの物件情報を教えてくれますが、ソリッドでは1件しか教えてくれませんでした。

残りは面談してからということでした。

また、融資付けについても通常は物件を決めた上で融資付けを検討しますが、ソリッドの場合は投資家毎の属性や収入などで融資の可能性を判断した上で金融機関を紹介してくれるということです。

そして、その上で最適な物件を紹介してくれるという手順です。

確かに、居住物件の場合は場所や物件ありきとなりますが、投資物件の場合は利回りや物件価格などの条件面が大事ですから、融資付けを優先した方が合理的かもしれません。

合わせて読みたい

このページを読んでいるということは、少なからず不動産業者の良し悪しについて調べているのかと思いますが、前提として「良い不動産業者」とはどんな業者なのか。不動産投資会社の選び方などについて触れている記事がこちらですので、是非合わせて読んでみてください。

『不動産投資会社の選び方、ランキングや口コミはアテになりません』

The following two tabs change content below.
もりお@不動産投資の森編集部

もりお@不動産投資の森編集部

不動産投資の森の編集部。寄稿された投資家の記事を編集しています。

不動産に関するご相談

不動産投資・融資などに関するご質問、ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

友だち追加

-収益物件業者

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.