不動産の売却

いえカツLIFEの口コミと評判、リースバックも可能!?実際に使って確かめてみた

投稿日:

こんにちは。不動産ライターのharupanaです。過去、トップ営業マンとして不動産販売に従事した経験と自身の不動産投資経験から今回は「いえカツLIFE」について実際に使ってみて噂や口コミを検証したいとおもいます。

いえカツLIFEとは?

いえカツについてまとめました。

  • 運営会社は株式会社 サムライ・アドウェイズ
  • 多種多様な物件に対応
  • 提携業者の数は記載なし
  • リースバックも対応可能
  • 1都3件の物件に対応

では、今回もひとつづつみていきたいとおもいます。

運営会社は株式会社 サムライ・アドウェイズ

会社名 株式会社サムライ・アドウェイズ

本社 〒160-6138 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38F

営業所 〒110-0014 東京都台東区北上野1-9-12 住友不動産上野ビル2F

連絡先 TEL:03-6775-9800(代表)FAX:03-6775-9801

設立日 2012年(平成24年) 2月8日

資本金 60,000,000円

役員 澤入 拓巳(代表取締役社長)
野田 順義(取締役)
佐藤 大樹(取締役)

従業員数 27名(2019年4月現在)

事業内容インターネット広告代理店/メディア企画・開発・運営

事業概要

自社メディア事業

  • 相続問題ガイド
  • 遺言書生前作成ガイド
  • 成年後見人さがし
  • 会社設立専門ガイド
  • はじめての顧問税理士
  • 節税対策専門ガイド
  • 交通事故被害者相談ガイド
  • 冬季申請解決ナビ
  • 許認可申請専門ガイド
  • 在留資格行政書士検索ネット
  • 債務整理問題解決ガイド
  • 自己破産相談ポータル
  • 事業継承専門ネット
  • 頼れるなでしこ.com
  • 社労士専門ネット
  • 助成・補助金獲得ネット
  • 年金手続き相談ガイド
  • 借金問題総合サイト

  • 任意売却専門ガイド
  • 土地有効活用相談ネット
  • リフォーム相談総合サイト
  • 建物管理検索ナビ
  • 不動産投資ネット
  • 建売業者検索ナビ
  • 設計事務所検索ナビ
  • 空き家活用.net
  • 事業不動産.com

  • 中古車売買専門店.com
  • 車修理板金ポータル

 

  • セミ検.net

  • 離カツ応援ナビ
  • 遺品整理専門ネット
  • 買取検索.net
  • ほけんポータル

広告代理店事業

フランチャイズ事業

新規事業/開発事業

主にインターネットを用いた集客を得意としている会社ですね。しかし、従業員数の割に紹介サイトが多数なのがちょっと気になります。業種も多岐にわたっていますが、あまり手を広げすぎるとひとつひとつのサイト内容が薄くってしまうといったデメリットもあります。このあたりしっかり検証していきたいとおもいます。

多種多様な物件に対応

いえカツは多種多様な物件に対応しています。

  • 相続で生じた物件
  • 離婚で生じた物件
  • 金銭的事情が絡む物件
  • 共有持分
  • 借地権
  • 底地
  • 再建築不可物件
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 店舗・工場・倉庫
  • 一棟アパート・マンション
  • 投資マンション(1R・1K)
  • 区分所有ビル(1室)
  • 農地・その他

いえカツは運営会社が士業紹介サイトを多く運営しているからか、ちょっと変わった物件の査定が可能です。特に権利関係が絡んだ物件の査定ができる唯一のサイトではないでしょうか?

他にも、弁護士や税理士、FPに相談できるサービスを提供している不動産査定サイトもありますが、そのサービスの多くは付属的でここまで大々的に「権利関係が絡んだ不動産査定します!」と謡っている不動産査定サイトはいえカツしか見たことがないです。

いえカツが誕生したのが2012年。不動産査定サイトの多くは2005年前後に誕生していることを考えると後発組に入ります。

そのため、他サイトとの差別化からこのように難あり物件も取り扱っているのかもしれません。

提携業者の数は記載なし

いえカツは詳しい提携業者数の記載はありませんでした。

提携業者数は結構重要で、提携業者が少ないと所有物件の査定ができない可能性があります。

(詳しくはIESHL参照

筆者は不動産査定サイトを数十サイト利用して査定してきましたが、何度も査定不可が出てきたことがあります。いえカツは大丈夫でしょうか?検証したいとおもいます。

リースバックも対応可能

一般的に不動産の売却といえば、仲介と買取です。仲介は不動産屋に買主を探してもらう取引で、買取は不動産屋が買主になる取引です。買取は即日即金ですが、その分買取額は低くなります。

不動産のリースバックは最近流行りの取引です。

売却した不動産の買主とリース契約を結び、賃料を支払うことで売却した不動産に住み続ける方法です。売却した際の買取り代金は一括で支払われるため、ローン返済自体は問題ないが、まとまった現金が必要な時にも利用が可能です。将来的に買い戻すこともできます。融資までに一定の期間が掛かります(1週間〜1ヵ月程度)売却価格が住宅ローンの残債より高くないと利用ができません。またリース料(賃料)が周辺の相場よりも高くなることがあります。

要は、所有権のみは買主に移動するだけで、そのまま住み続けられるという取引です。最近の超低金利の影響で、高額な住宅ローンが組みやすくなっています。また、団信も80歳までと大幅に年齢制限が引き上げられています。

そうなってくると住宅ローンの支払いが厳しい契約者も増加しています。今までは住宅ローンの支払いが滞ると銀行は住宅を差し押さえ、競売にかけることで元本を取り戻そうとしていました。すると契約者は家を手放さなければならず、転出しなければなりません。しかし、リースバック取引は賃料という形で新しい買主にお金を払うことでその家に住みつづけることができます。

リースバックは住宅ローンが残っている高齢のオーナーが利用することが多く、退職後、収入が激減したオーナーが住宅ローン支払いに困ったときに利用されたりします。

しかし、リースバックのデメリットとして、

  • 売却価格が周辺相場よりも安くなりがち
  • 毎月のリース料(家賃)が周辺の家賃相場よりも高くなることがある
  • 買い戻しは可能だが、その費用は売却価格よりも高くなる場合が多い

といったことがあげられます。そもそも、買取価格が低いと住宅ローンを全額返済することができず、抵当権をはずすことができないため、リースバック取引は使えません。

その結果、リースバックはある程度ローン返済が進んでいる高齢の方対象になってくるのです。

しかし、不動産売却比較サイトでリースバックを前面に出しているのはこのいえカツだけです。後発組ですが、独自性が今後伸びていきそうな感じですね!

1都3件の物件に対応

現在、いえカツで対応可能な地域は

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

の1都3県になります。ソニー不動産も地域を限定していますが、下手に全国規模の不動産を査定可能にして、実際査定できなかったなんてこともあるので、この選択は良いんじゃないかなーと個人的におもいます。

いえカツLIFEの口コミは?

いえカツの口コミについて調べました。

良い口コミ

  • 訳ありで、他不動産屋が相手にしてくれない物件の査定依頼も引き受けてくれた
  • 借地権専門の不動産屋を見つけることができて、すべてお任せできた。
  • 共有持分の不動産の売却について、不動産全体で売却する場合と持分のみを売却する場合の査定が可能で損することなく売ることができた。

悪い口コミ

なし

イエカツは比較的新しい不動産売却比較サイトなので、口コミがあまりありませんでした。そのため、悪い口コミはありませんでしたが、良い口コミでは権利関係の絡んだ物件に強いといった口コミが目だちました。早速査定してみましょう。

いえカツLIFEの不動産査定はどう?実際に使ってみた!

筆者所有物件詳細

埼玉県の分譲区分マンション
3LDK 65平米 築年数は9年 最上階の東南
駅徒歩3分
駅から近いが、目の前が繁華街でラブホや飲食店があるのがデメリット。
現在賃貸中。(オーナーチェンジで売り出すか、賃貸人退去後空室で売り出すか、賃貸継続か検討中)

新築の売れ残りを購入し、実際住む予定でしたが転勤で5年ほど賃貸にだしていました。
壁紙、障子、畳は交換済み。
築10年を前に今後の運用に悩み中

査定スタート

まずはこの画面からスタートします。

  • 物件の種類
  • 物件の住所

を選択し、査定スタート。

  • 住所詳細
  • 建物名
  • 部屋番号
  • 占有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件の現状

を入力します。

次に、個人情報を入力します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 連絡先住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢(任意)

  • 希望の売却方法
  • 依頼理由
  • 無料相談サービスの利用について
  • 相談内容

を入力します。

すると不動産屋の選択もなく、送信完了がでました・・・。

そしてメールが届きました。

はじめまして。『いえカツLIFE』運用事務局 お客様担当○○と申します。

この度は、売却方法で異なる不動産査定額を一括比較『いえカツLIFE』をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。○○様にご登録いただきました不動産につきまして、下記の不動産会社より、査定評価額をご提示させていただきます。ご連絡が入るまで、もう少々お待ちいただければ幸いです。

【仲介】A不動産

【買取】株式会社B

不動産評価額を確認の上、○○様にとって最善の不動産売却方法をご検討ください。

いえカツは依頼主からは不動産会社の選択ができません。いえカツが不動産屋を選んで依頼をかける形のようです。A不動産も株式会社Bも以前査定依頼した会社でしたが、再度依頼をかけることとなってしまいました。

【仲介】A不動産の回答

○○様 初めてご連絡さしあげます。
A不動産 ○○と申します。この度はいえカツLIFEより査定のご相談をいただきまし誠にありがとうございます。早速ですが、ご所有不動産「○○」の査定につきましては、明日メールにてご報告をさせていただきます。たいへんお手数ですが何卒宜しくお願い致します。

え・・・後日なんだ。今まで即日が基本だったのでちょっと戸惑ってしまいました。

○○様
お世話になります。○○様のご所有不動産を中心とする地域を、担当しておりますのでよろしくお願い致します。この度は数ある不動産会社の中から、
弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
早速ですが、周辺類似マンションの売出し事例及び対象マンションの過去取引事例から、
簡易的ではございますが、机上価格査定をさせていただきました。
※実際に売出しする価格は、○○様とご相談のうえ設定させていただきます。

——————————————————————————
■ 売却査定依頼物件
——————————————————————————
名 称    :○○
部屋番号:○○号室
専有面積:○m2(パンフレット上)、3LDK

____________________________
■【チャレンジ価格】 ※オーナーチェンジ物件として算出
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
約 1,880万円 〜 約 2,180万円
※相場よりは高い金額を設定し、買い手市場の動向を見ながらの戦略価格帯です。

居住用資産であれば、約 2,380万円 〜 約2,680万円
____________________________
■【成約予想価格】 ※オーナーチェンジ物件として算出
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
約 1,600万円 〜 約 1,800万円
※無理なく短期的に契約出来る価格帯です。

居住用資産であれば、約 2,100万円 〜 約2,300万円
____________________________

以上が机上価格査定のご報告となります。
想定されていた価格、ご希望の価格と比較されていかがでしょうか。

大体、予想とおりの金額ですね!

【買取】株式会社Bの回答

○○様 お問い合わせありがとうございます。○○と申します。ご依頼いただきました「○○」ですが現在賃貸中で入居者様が退去後にご売却予定でお間違いございませんか?退去後の売却ですとお部屋の状態で金額は変わりますので一概に売却したほうがいい賃貸にしたほうがいいとはお伝え出来ません。仮に賃貸中のままご売却をお考えであれば周辺事例や現在の賃料からご査定することは可能です。今後持ち続けた時のリスクと現在売却した場合の金額を比べて○○様により良いご提案ができればと考えております。お忙しいところ恐縮ですが電話かメールでのお返事をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。

査定額は提示してくれませんでした。以前査定したからでしょうか・・・。不動産会社の選択できないのはちょっとマイナス評価です。

いえカツLIFEまとめ

いえカツについてまとめてみました。

  • 運営会社は株式会社 サムライ・アドウェイズ
  • 多種多様な物件に対応
  • 提携業者の数は記載なし
  • リースバックも対応可能
  • 1都3件の物件に対応
  • 不動産会社の選択は不可能(他サイトで査定した会社に依頼になる場合がある)

難あり物件に対応できるのがいえカツの良さですが、不動産会社の選択ができないのがかなり痛いです。これだけ不動産査定サイトが乱立しているのだから不動産査定サイト1社のみ使うユーザーって少ないんじゃないでしょうか?他サイトのように、不動産会社を選択できるのが理想ですね!

今後の発展に期待です。

The following two tabs change content below.
harupanna

harupanna

元不動産営業マンです。小さな会社でしたが、営業成績はトップでした。資金調達から売買まで幅広く請け負ってきました。自身も投資物件を所有しています。趣味はスーモやホームスを無駄に眺めること。買う気もないのに捨て看板を見かけるとネットでついつい調べてしまいます。不動産業界の闇をに鋭く切り込んでいきたいとおもいます。

-不動産の売却

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.