不動産の売却

ノムコムby野村不動産アーバンネット査定の口コミと評判、について実際に使って検証してみた!

更新日:

こんにちは。不動産ライターのharupanaです。過去、トップ営業マンとして不動産販売に従事した経験と自身の不動産投資経験から今回は「ノムコムby不動産アーバンネット」について実際に使ってみて噂や口コミを検証したいとおもいます。

ノムコムby不動産アーバンネットとは?

ノムコムの査定についてまとめました。

※ノムコムは一括査定サイトではありません

  • 運営会社は野村不動産アーバンネット
  • 業界ナンバーワンの集客力
  • 3Dウォークスルー動画&VRホームステージングが熱い!
  • 一都三県(+名古屋、広島)に店舗ありで対面相談が可能

ひとつづづみていきたいとおもいます。

運営会社は野村不動産アーバンネット

商号 野村不動産アーバンネット株式会社(Nomura Real Estate Urban Net Co., Ltd.)
設立 2000年11月6日(2001年4月1日営業開始)
資本金 10億円
株主 野村不動産ホールディングス株式会社(100%)
代表者 代表取締役社長 前田 研一(まえだ けんいち)
売上高 321億05百万円(2019年3月期)
従業員数 1,546名(2019年4月1日現在)
事業内容 住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、
保険代理店事業、不動産情報サイト運営事業
本社所在地 〒163-0576 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
地図はこちら
宅地建物取引業者
免許
国土交通大臣(4)第6101号
加盟協会等 一般社団法人 不動産流通経営協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
一般社団法人 不動産証券化協会

運営会社は野村不動産アーバンネットです。野村不動産グループ傘下の企業です。

グループ内では主に不動産流通業務、販売受託業務、保険代理店業務を担っており、不動産購入、売却をサポートしてくれます。

野村不動産といったら誰しも聞いたことのある大手不動産屋ですよね。ノムコム不動産は一括査定サイトではありません。ノムコムで査定依頼をしたら野村不動産アーバンネットが査定することになります。

大手六社による不動産一括査定を希望の方は住まいvalueを使うのも手です住まいvalueは野村不の仲介他、小田急不動産、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、住友不動産販売、東急リバブルの大手6社に一括で査定ができます。

野村グループホールディングスのIR情報

野村不動産アーバンネットは子会社なので親会社の野村グループホールディングスのIR情報を見ていきたいとおもいます。

こちら2019年3月期の決算説明資料になります。野村グループは開発分譲も行っているので報告書の内容はそちらがメインで仲介はほんの少しだけ載っていました。

リテール・ホールセールともに仲介手数料は増加するも、新規出店・システム投資等の経費が先行。

ホールセールにおいては、エリア戦略の強化を図るべく、国内では19年4月に広島営業所を開設。
海外では新たな収益獲得に向けて、シンガポールにおいて不動産仲介会社と資本提携する等、アセアン諸国におけるネットワーク構築のための営業体制を強化。
• リテールにおいては、店舗数は19/3期末時点で81拠点まで拡大。
• 野村證券及びその他金融機関(銀行、信金・信組等)とのコワークは順調に拡大。

仲介事業に関しては順調のようですオリンピック前、増税前、政府の中古市場の活性化影響により、野村不動産だけでなく不動産業界全体が伸びているのも影響しているでしょう。後に述べますが、野村の仲介は一都三県に店舗を持っています。ネット完結型の不動産屋が増える中、新規店舗を構えるのはそれなり成長を見込めるからでしょう。

業界ナンバーワンの集客力

野村不動産アーバンネットのHPにこんな記載があります。

ノムコムは、月間利用者数370万人※1!圧倒的な集客力で業界No.1の利用者数を誇ります。
あなたの物件をより多くの購入検討者様にアピールすることが可能です。

ちなみに2019年「売買仲介ランキング」というものが「株式会社住宅新報社」から発表されています。

1位は三井不動産リアイティ、2位は住友不動産販売、3位は東急リバブル、4位が野村不動産グループとなっていますこれは売上げや手数料を加味して計算しているので集客力についてのランキングではありません。

しかし、業界大手であり、店舗も81拠点もあるのでネットだけでなく、来店も見込めることから集客力はかなりのありそうですね。

不動産といった特殊な商品は実際店舗に行って詳細を聞いて何度も見学して購入したいというのが買主の気持ちですよね。店舗の多さは買主にとってメリットですね。

3Dウォークスルー動画&VRホームステージングが熱い!

3Dウォークスルー動画とは

販売物件を3Dスキャンカメラを使って撮影することで、web上でも様々な角度で物件を見学できる動画サービスです。実際に物件を歩いて、見て回っているかのように見学することができるので、購入検討者様に、Web上でもリアリティのある物件見学をご提供することが可能です。

VRホームステージングとは

360度カメラで撮影した室内写真に、CG家具・小物をバーチャルコーディネートして物件をより魅力的に演出します。空室の場合でも、家具ありの室内を確認することができるので、より生活するイメージをしていただきやすくなります。

こちらはネットによる販売活動における差別化ですね。

スーモやホームズ、アットホームなどを見ていると、同じ物件が何度もでてくることがあります。この場合、どこの不動産屋に問い合わせても紹介される物件はもちろん同じ。

だったら情報量が多い不動産屋に問い合わせたいのが買主の気持ちですよね。

3Dウォークスルーは見るだけで生活のイメージが持てますし、ホームステージングも手持ちの家具の使い方や、イメージが伝わりやすく購入意欲増加につながります。

一都三県(+名古屋、広島)に店舗ありで対面相談が可能

野村の仲介は全国に81拠点、そのうちの大部分は東京、埼玉、千葉、神奈川です。名古屋にも1店舗、地図には載っていませんが、広島に1店舗、実際に店舗を構えています。

対面相談が簡単にできるのはとても便利ですよね。

ノムコムbyアーバンネットの不動産査定の口コミは?

良い口コミ

  • 集客力があり、対応もすばやく、売却がスムーズに進んだ。
  • 会員数が19万人いるので買い手もすばやく見つかる可能性がある。
  • 店舗があるので対面で相談できて安心。

悪い口コミ

  • マニュアルどうりの対応で、たらいまわしにされた。
  • 折り返しの電話が掛かってこない。話がかみ合わない。
  • 買主の意図どうりに勝手に契約書を作成されていた。その割に仲介手数料も満額とられた。
  • 店舗は首都圏に多く、地方は苦手な印象。
  • 不動産査定の鉄則は複数社査定なので、野村のみでは相場がつかめない。

今回は良い口コミ、悪い口コミともに結構ありました。ノムコム査定の口コミというより、野村の仲介の口コミとなのかもしれません。大手なので営業担当者は多数在籍しているので担当者次第といった感じでしょうか。実際に査定して検証してみたいとおもいます。

ノムコムby野村不動産アーバンネットの不動産査定の口コミは?実際査定してみた!

筆者物件概要

埼玉県の分譲区分マンション
3LDK 65平米 築年数は9年 最上階の東南
駅徒歩3分
駅から近いが、目の前が繁華街でラブホや飲食店があるのがデメリット。
現在賃貸中。(オーナーチェンジで売り出すか、賃貸人退去後空室で売り出すか、賃貸継続か検討中)

新築の売れ残りを購入し、実際住む予定でしたが転勤で5年ほど賃貸にだしていました。
壁紙、障子、畳は交換済み。
築10年を前に今後の運用に悩み中

査定スタート!

まずはこちらの画面から

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名

を入力します。

するとこちらの画面になります。

がーん!!

なんと私の物件は対象外でした。

埼玉県は対象内に入っていましたが、

実際は店舗のある

  • 赤羽
  • 川口
  • 浦和
  • 大宮

周辺に限られてきそうです。その他のエリアはHOME4Uにお任せのようですね。

(HOME4U不動産査定の記事はこちらです。)

まとめ

ノムコムby野村不動産アーバンネットについてまとめました。

  • 運営会社は野村不動産アーバンネット(店舗、売上は伸びている!)
  • 業界ナンバーワンの集客力(売上げ、手数料収入では2019年業界4位!)
  • 3Dウォークスルー動画&VRホームステージングが熱い!(ネット上で実際に見学しているような雰囲気が味わえる。ホームステージングで実際の生活イメージが持てるので買主にとってメリットあり)
  • 一都三県(+名古屋、広島)に店舗ありで対面相談が可能(埼玉県で査定不可な地域あり。店舗のある赤羽、浦和、川口、大宮周辺のみ対応か)
  • 口コミによると担当者次第で評価が分かれている模様

今回は筆者物件査定不可との結果で担当者と直接やりとりする機会がありませんでした。口コミをみると担当者の良し悪しで意見が分かれていていかに良い担当者を見つけるかが成功のポイントになりそいうです。ホームステージングは個人でやると結構費用がかかりますし(十数万程度)、センスが必要ですが、そのあたりも相談にのってくれて1社完結なのは便利なのかもしれません。

The following two tabs change content below.
harupanna

harupanna

元不動産営業マンです。小さな会社でしたが、営業成績はトップでした。資金調達から売買まで幅広く請け負ってきました。自身も投資物件を所有しています。趣味はスーモやホームスを無駄に眺めること。買う気もないのに捨て看板を見かけるとネットでついつい調べてしまいます。不動産業界の闇をに鋭く切り込んでいきたいとおもいます。

-不動産の売却

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.