不動産の売却

RE-Guide(リガイド)の不動産一括査定の口コミと評判を実際に使って確かめてみた

更新日:

こんにちは。不動産ライターのharupanaです。過去、トップ営業マンとして不動産販売に従事した経験と自身の不動産投資経験から今回は「RE-Guide(リガイド)」について実際に使ってみて噂や口コミを検証したいとおもいます。

RE-Guide(リガイド)とは?

不動産査定サイトのリガイドについてまとめました。

  • 運営会社は株式会社ウエーブダッシュ
  • 提携企業は厳選された700社
  • 多種多様な不動産に対応
  • 賃料査定も可能
  • 2006年から運営。不動産査定サイトの老舗
  • 最大10社に同時査定依頼が可能

今回も一つづつみていきます。

運営会社は株式会社ウェイブダッシュ

運営会社は株式会社ウェイブダッシュです。

ウェイブダッシュはインターネットを介した仲介業を生業としています。

不動産だけでなくチケットや白ロムなど不動産以外の仲介もしています。

社名 株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地 〒100-0013東京都千代田区霞が関3-2-6東京倶楽部ビルディング11F
代表者 河野由紀
設立 2014年9月
(合併前の(旧)株式会社ウェイブダッシュは1990年2月設立)
資本金 1億円
決算期 3月
事業内容
1.インターネットによるEC・仲介サービスサイトの運営
2.インターネットによる比較・見積もりサービスサイトの運営
3.インターネットによる不動産・地域ポータルサイトの運営
4.上記に付随するその他サービスの提供
  • 免許・登録 電気通信事業 届出番号 A-28-15224
    東京都公安委員会許可第301001607183号

主な事業

チケット流通センター

コンサート、演劇等のチケットの売買仲介サービス
・ 取引終了までスタッフが仲介する安心サポート
・ お金のやり取りも仲介するエスクローサービスなので安全
・ 取引実績400万件以上とチケットの個人間売買サービスでは国内最大級
チケット流通センターは、豊富な品揃えで皆さまのエンターテイメントライフを応援いたします。

ムスビー

中古ケータイ・スマホ売るなら!買うなら!国内No.1の白ロム専門フリマ ムスビー!
ムスビーは国内最大級の白ロム・中古ケータイ・スマホ専門フリーマーケットです。話題のSIMフリー端末や、ドコモ・au・ソフトバンクなどの最新の機種、絶版レアなあの機種まで豊富に揃っています。専門サイトなのですぐ売れる!すぐ買える!さらにムスビー専門スタッフが売り手と買い手のお取引を完全サポート。オークションより安心・簡単にお取引ができます。

生活ガイド

生活ガイド.comは、統計データ、市の特徴、行政サービスや補助金情報等を掲載しているサイトです。
気になる街の助成制度やデータを調べたり、他の街と比較したり、ランキングを見ることができます。また、全国の市区町村にまつわる様々なランキングを投票形式等で実施・公開しています。
ぜひ投票にご参加いただき、住んでいる街、愛着のある街などをアピールしてみてください。

結構手広く事業展開していますが、この中で一番有名なのがチケット流通センターなのではないでしょうか?

不動産に関してはかなり特殊な分野ですので、こういったインターネット仲介を得意とする会社が参入しても結構厳しい現実があります(マイスミEXの記事参照)

しかし、リガイドは旧SBI不動産ガイドです。

過去のSBI不動産ガイドで得たノウハウがうまく生かされていることを希望します。

提携企業は厳選された700社

提携企業数は不動産査定サイトを選ぶ上で結構重要です。

提携業者数が少ないと査定業者が少なくなることが予想されます。

その結果、所有物件を査定できない、査定額の不確実などといった問題が起こります。

リガイド主な不動産査定サイトの提携業者数と比較してみました。

イエイ 1700社
マンションナビ 900社
タウンライフ不動産売買 300社
HOME4U 1300社
LIFULL HOME'S 1700社
リガイド  700社

うーん。リガイドの提携業者数は決して多いとはいえません。

地方物件や特殊物件だと査定できない可能性があります。

しかし、リガイドの冒頭に『独自審査を通過した会社のみ700社』とありますので、単に700社しか集まらなかっただけではなさそうです。

このあたり期待したいとおもいます。

多種多様な不動産に対応

リガイドの対応不動産は以下のとおりです。

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • アパート一棟
  • マンション一棟
  • 事務所、店舗ビル一棟
  • 事務所、店舗ビル一室
  • その他

農地や森林などはその他になるのでしょうか。一般的な戸建て、マンションに比べ、他の不動産の査定から売却、成約はちょっと複雑ですので、扱いたい不動産会社少ないのも事実です。これら不動産も取り扱ってくれるはうれしいですが、実際、査定会社がでてこなければ意味がありませんので、これら不動産を売却予定の方は複数の不動産査定サイトを利用してみてください。

賃料査定も可能

リガイドでは賃料査定も可能です。といっても、賃貸査定をしたい場合は、他査定サイトでも賃貸査定希望と一筆添えれば査定可能です。しかし、不動産屋は賃貸管理に自信があったり、収益物件に特化している場合もあります。

素人ですと、なかなかこのあたりを見分けるのは難しいので、賃料査定で出てきた会社とコンタクトをとってみるのも手ですね。

特に、日本の収益物件物件は海外投資家も購入することがあるので、海外に強い不動産会社だとなお高値売却が可能なのかもしれません。

2006年から運営。不動産査定サイトの老舗

リガイドは前記のとおり、旧SBI不動産ガイドです。不動産老舗サイトといえばオウチーノHOME4U

などですが、どれも2004~2006あたりに設立されたサイトです。

このあたりはちょうどインターネットが普及しだした時代で、当時高額商品である不動産をインターネットを介して売るなど考えられなかったでしょう。

しかし、現在、ネットなしでの集客は考えられない時代になりました。

リガイドは先見の明があったのでしょう。しかし、オウチーノやHOME4Uと比べ知名度ではちょっと劣ってしまっているかなというのが正直なところ。

最大10社に同時査定依頼が可能

リガイドの強み。それは最大10社に査定が可能なところです。

大体、どのサイトも最大6社に一括査定が可能です。

そもそも10社も業者が出てくるのか疑問ですが、出てくる業者が多ければ多いだけ選択肢は増えます。(返信、選択するのは大変ですけどね。)

RE-Guide(リガイド)の口コミ、評判は?

リガイドの口コミについて調べました。

良い口コミ

  • 1番高い査定額を提示頂いた会社と1番低い査定額を提示頂いた会社では300万円程の差が
  • あった。
  • 査定金額より10%近く高い価格で売却することができた。
  • 自分で不動産会社を探しまわって、その都度説明をする手間もなく済んだ。

悪い口コミ

  • 選択できる不動産会社が多すぎて、連絡などに手間取った。
  • 提携業者数が少なすぎで査定可能会社が出てこない。

RE-Guide(リガイド)の不動産一括査定はどう?実際試してみました!

では実際リガイドを使って筆者所有物件を査定してみましょう。

筆者所有物件詳細

埼玉県の分譲区分マンション
3LDK 65平米 築年数は9年 最上階の東南
駅徒歩3分
駅から近いが、目の前が繁華街でラブホや飲食店があるのがデメリット。
現在賃貸中。(オーナーチェンジで売り出すか、賃貸人退去後空室で売り出すか、賃貸継続か検討中)

新築の売れ残りを購入し、実際住む予定でしたが転勤で5年ほど賃貸にだしていました。
壁紙、障子、畳は交換済み。
築10年を前に今後の運用に悩み中

査定スタート

まずはこちらの画面から。

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名
  • 物件種別

を入力し、査定スタート。

  • 物件の住所
  • 面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 状況

を入力します。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 所有者情報
  • 希望売却時期
  • 査定方法
  • 希望連絡日

を入力。

すると査定可能会社が2件でてきました。うち1件は以前査定して頂いた会社なので、今回は1件に依頼。

  • 買い替え予定(任意)
  • 希望価格(任意)
  • 電話番号(任意)
  • 希望要望(任意)

を入力して終了です。

査定結果

査定依頼をして1時間もかからずに返信メールがとどきました。

お世話様でございます。
○○の○○と申します。
売却査定のご依頼、ありがとうございました。
ご所有のマンションは駅歩3分の利便性の良い住宅です。
○階という事であれば最上階でしょうか。
眺望の良い人気のマンションです。
㎡/30万円前後ではないでしょうか。
査定額は1,980万円~2,180万円です。
机上の査定となりますので幅があります。
実際には現地確認の上、ご相談させて頂きます。
弊社はインターネット(ホームズ・アットホーム・ヤフー不動産・スーモ)を中心に広範囲に探索して顧客一度、売却物件の内容の確認をしたいと考えていますのでお電話を頂ければと思います。
ご要望を聞きながら売却の流れについてご説明したいと思いますので宜しくお願いします。
査定内覧無料・秘密厳守でご対応したいと思います。
ご査収の程、お願いします。

添付データなどなくシンプルな査定メールでした。

査定内容はまあ妥当な金額です。

不動産査定サイトを既に10サイトほど利用している筆者ですが、まだ査定していない会社が出てきたのはちょっと驚きました。提携会社は700社と少なめですが、地方のマイナー駅でも十分査定できたのは驚きでした。

ちょっと気になったのが、筆者マンションは賃貸中ですので、収益物件と実需でターゲットがかわります。他サイトでは収益物件としては○○万円、実需は○○万円と査定してくれたのですが、それまで言及してくれませんでした。そもそも、この査定額1,980万円~2,180万円は実需なのか投資用なのかメール文だけではよくわかりませんでした。

そのあたり詳しく説明してくれる不動産屋だと親切ですね。

RE-Guide(リガイド)まとめ

RE-Guide(リガイド)についてまとめました。

  • 運営会社は株式会社ウエーブダッシュ
  • 提携企業は厳選された700社(マイナー地域だと査定できない可能性アリ)
  • 多種多様な不動産に対応
  • 賃料査定も可能
  • 2006年から運営。不動産査定サイトの老舗
  • 最大10社に同時査定依頼が可能
  • 他メジャーな不動産サイト出てこなかった業者が出てくる可能性あり
  • 収益物件は別途、賃料査定で査定したほうがいいかも

基本、収益物件価格は利回りで計算されます。

築年数が新しく、設備がきれいでも、収益を得られなければその分評価は低いので、築年数経過した物件のほうが査定額が高い場合もありえる世界です。

収益物件をお持ちの方は、実需と分けて査定することをオススメします。

話はずれましたが、リガイドはおもっていたより使えるサイトでした。筆者所有のマイナー地域物件ですと何度か査定不可がでたことがありましたので、2社出てくるならまあまあ使えるサイトといえそうです。

しかし、リガイドだけに頼らず、違うサイトも使うことをオススメします。

やはり3社以上は査定依頼したほうがよさそうです。

 

The following two tabs change content below.
harupanna

harupanna

元不動産営業マンです。小さな会社でしたが、営業成績はトップでした。資金調達から売買まで幅広く請け負ってきました。自身も投資物件を所有しています。趣味はスーモやホームスを無駄に眺めること。買う気もないのに捨て看板を見かけるとネットでついつい調べてしまいます。不動産業界の闇をに鋭く切り込んでいきたいとおもいます。

-不動産の売却

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.