収益物件業者

トラスティーパートナーズの口コミと評判

更新日:

トラスティーパートナーズの詳細

URL https://trusty-partners.co.jp/company.php
所在地 〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7階
電話番号 03-3406-4200  東京支店03-6452-5400
代表者 関野 大介 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9281号
資本金 25,000,000円
売上高 40億(今期見込み)
設立 2013年9月20日
従業員数 52人(平成29年4月3日現在)
取り扱い分野 アセットマネジメント事業部
PRマーケティング事業部
NHK受信契約推進事業部
パートナーセールス事業部
ヒューマンリソースマネジメント事業部

トラスティーパートナーズの特徴

  1. トラスティーパートナーズは資産性の高い不動産を中心にワンルームマンションの開発・分譲・管理・運営をワンストップでサービスしていますが、主に投資用ワンルームマンションによる資産形
    成を提案しています。
  2. 新築中古問わず単身者向けのいわゆるワンルームマンションを投資用として販売することが主な仕事です。
  3. 主に東京都23区内を中心に横浜市・川崎市の主要駅から徒歩で約10分以内の物件を主に提供しています。
  4. オーナーにとって確実に家賃収入が入るよう、賃貸ニーズが高くしっかりプロとしてマネージメントやサポートができるエリアに限定しています。

電話調査の内容

不動産投資には様々なニーズがあり参加する投資家も様々です。例えば、銀行借入で投資利回りを追及する若手ビジネスマンがいれば、賃貸アパート・マンションの賃貸収入が目当ての高齢者もいます。つまり、投資家各々のニーズに合った不動産投資会社を選ぶことが重要で、特に、以下の5つのポイントが多くの不動産投資会社の中から最適な会社を選ぶ上で重要です。

①どんな物件を紹介してもらえるのか?
②融資付けは協力してもらえるのか?
③どのような顧客が多いのか?
④家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?
⑤担当者の対応がスピーディーで親身になって相談に乗ってくれるのか?

上記のポイントを聞き出すために、トラスティーパートナーズに実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。トラスティーパートナーズの具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

御社の強みを教えて下さい。

まずは不動産投資業者としての強みを聞きました。質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 東京都23区内を中心に主要駅から徒歩で約10分以内の優良物件を紹介できることです。
  2. トラスティーパートナーズには PRマーケティング事業部がありますので、電話営業や DMなどを使わずに紹介と自社での広告をベースに顧客開拓を行なっていることです。
  3. 近い将来に上場(IPO)を検討する勢いのある会社です。

どんな物件を紹介してもらえるのか?

不動産投資の対象としては新築一棟マンション・中古一戸建て・ワンルーム区分マンション・地方のアパートなどがあります。また、それらを建築して売るのか仲介で売るのかも聞きたいところです。
質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 現在は自社開発物件ではなく仕入れた有料物件を販売していますが、新築と中古の両方を取り扱っています。
  2. 過去に取り扱った物件としては以下の物件があります。
    シンシア千駄木
    SPATIE LUXE 五反田
    ジュエル明大前
    ガーラ武蔵小杉
    ヴェルト湯島
    菱和パレスHIRO中村橋
    プレール池上弐番館
    プレールアイディ大森Ⅱ
    プレールドューク大森
    スカイコート浜松町
    ベルビュー成城
    ダイホープラザ千駄木
    ルーブル中延壱番館
    エスコート平和島
    エクセレントシティ中野鷺宮
    LUXE光が丘
  3. 現在、販売中の物件としては荻窪・新丸子・志村坂上の3物件で、荻窪の物件は26㎡のワンルームで価格は3,190万円ということです。物件の利回りとしては7%以上の利回りが確保できる筈です。

融資付けは協力してもらえるのか?

融資付けは不動産投資の一番のキーポイントであり難しいところです。融資付けがうまく行くかどうかで買える物件が変わってくるからです。そこで、どこの金融機関と付き合いがあるのかや金利など融資条件について聞きたいところで、年収制限や属性(大手サラリーマンなど)に制限があるのかも聞きたいところです。質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. トラスティーパートナーズの融資付けは大企業勤務で年収500万円以上の場合はキャッシュ1割  ~2割で金利は年率1%程度です。
  2. 自営業者の場合は決算書か確定申告書が必要でキャッシュは3割程度、金利は年率1.6%程度が期待できるということです。
  3. 銀行は東京都民銀行が最も親しくみずほ銀行・東日本銀行・りそな銀行・さわやか信用金庫も多いということです。

どのような顧客が多いのか?

質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. トラスティーパートナーズの顧客の数としては、年収500万円~800万円で年齢は20代から40代のサラリーマンの方々が多い現状にあります。
  2. また、定年退職後に貯蓄代わりとして購入される高齢者や一括現金購入で取り組まれる経営者の方なども多数いらっしゃいます。

家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?

  1. 基本的にトラスティーパートナーズは管理・運営までワンストップでサービスしています。
  2. 家賃保証も行っていますが、保証する家賃は1年ごとに更新するシステムです。
  3. Partners Clubはトラスティーパートナーズと顧客・医療関係者・企業・士業を結ぶ紹介パートナー制度です。パートナーの紹介で賃貸物件を探している方等を紹介頂くことで手数料をパートナー様に還元しています。

印象と総評

電話調査に対する印象と総評は以下の通りです。

トラスティーパートナーズに電話した第一印象は営業マンが非常に親切・丁寧な対応をしているということで、ホームページの「我々自身が心から良いと思えるサービスを提供し日本を代表する企業を目指します」、という表現が大げさではない印象を受けました。

現在、トラスティーパートナーズが紹介する物件は新築・中古の他社開発のワンルームマンションですが、都内や近郊など立地やグレードに留意し投資利回りで7%以上の物件を厳選している印象です。したがって、表面利回りで7%を確保できれば金利分を差し引いた実質利回に於いても、7割を借り入れに頼る自営業者の場合でも6%前後の利回りを確保できることになります。

また、トラスティーパートナーズは融資付けに強い様で、自営業者でキャッシュは3割程度用意し金利は1.6%程度というのは他では見ない好条件です。さらに、好立地のワンルームマンションだからこそ家賃保証も行っているということで、都内や近郊に投資用のワンルームマンションを探している方はトラスティーパートナーズも一度チェックしたいところです。

合わせて読みたい

このページを読んでいるということは、少なからず不動産業者の良し悪しについて調べているのかと思いますが、前提として「良い不動産業者」とはどんな業者なのか。不動産投資会社の選び方などについて触れている記事がこちらですので、是非合わせて読んでみてください。

『不動産投資会社の選び方、ランキングや口コミはアテになりません』

The following two tabs change content below.
もりお@不動産投資の森編集部

もりお@不動産投資の森編集部

不動産投資の森の編集部。寄稿された投資家の記事を編集しています。

-収益物件業者

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.