収益物件業者

和不動産の口コミと評判

投稿日:2014年12月4日 更新日:

和不動産の詳細

ホームページ https://nagomi-fudousan.com
所在地 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim7・8・9階
電話番号 (代表)03-5256-3033(賃貸)03-5256-6660 フリーダイヤル 0120-003-753
代表者 仲宗根和徳(宅地建物取引業東京都知事(9)第45405号 賃貸住宅管理業国土交通大臣(1)第4409号)
資本金 1,500万円
設立 1978年10月
従業員数 32名(2017年10月現在)
取り扱い分野
  • 不動産に関するコンサルティング事業
  • 不動産の賃借及びあっせん
  • 不動産の売買及び仲介
  • リフォーム
  • 建築取次賃貸管理業務
  • マンション経営情報サイト
  • 「マンション経営.東京」の運営

和不動産の特徴

東京の中古マンションを得意とする

和不動産は東京23区内の中古マンションを得意とする不動産コンサルティング会社で、特に、不動産投資初心者などの若いオーナーさんから評判の不動産会社です。

情報配信が豊富

「オーナー様向け勉強会」や「相談会」「不動産投資セミナー」を随時開催し顧客やオーナー向けに情報配信を続けており、初めてのマンション経営でも安心できる形を整えています。和不動産によりますとリピーター率は60.27%に達しています。

アフターフォローが手厚い

和不動産ではアフターフォローに力を入れており、紹介したアパート・マンションの入居率は99.67%となっています。購入後もスタッフが3ヶ月に1度訪問し疑問点や問題点を解決しており、
物件をより魅力的にするための万全のフォロー体制を敷いています。

オーナー向けの情報サイト

和不動産では顧客やオーナー向けに以下のサイトを運営しています。

オーナーの運営状況をデータベース化し問題点や効率の良い運用を実施。
過去の成功オーナーのモデルケースを知る事で安心してマンション経営を実施できる。
マンション経営のポイントは物件とローンの組み方であるなど。

電話調査の内容

不動産投資には様々なニーズがあり参加する投資家も様々です。例えば、銀行借入で投資利回りを追及する若手ビジネスマンがいれば、賃貸アパート・マンションの賃貸収入が目当ての高齢者もいます。つまり、投資家各々のニーズに合った不動産投資会社を選ぶことが重要で、特に、以下の5つのポイントが多くの不動産投資会社の中から最適な会社を選ぶ上で重要です。

  1. どんな物件を紹介してもらえるのか?
  2. 融資付けは協力してもらえるのか?
  3. どのような顧客が多いのか?
  4. 家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?
  5. 担当者の対応がスピーディーで親身になって相談に乗ってくれるのか?

上記のポイントを聞き出すために、和不動産に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。
和不動産の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

御社の強みを教えて下さい

まずは不動産投資業者としての強みを聞きました。質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 和不動産は自社保有物件の販売がメインなので、一般の仲介物件と比べると投資物件としての価値が高い。
  2. 同様に自社保有物件の販売がメインなので融資付けがし易い。
  3. 東京23区内のワンルームマンションや中古マンションが得意。
  4. 今年の4月にリノベーションの専門部署を開設した。

どんな物件を紹介してもらえるのか?

不動産投資の対象としては新築一棟マンション・中古一戸建て・ワンルーム区分マンション・地方のアパートなどがあります。また、それらを建築して売るのか仲介で売るのかも聞きたいところです。
質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 和不動産は東京23区内のワンルームマンションや中古マンションを得意としている。
  2. 例えば、中央区勝どき駅近くのヴェルトウォーターフロントや港区六本木一丁目のガリシアヒルズ六本木などで、専有面積20㎡台のワンルームマンションで価格は2,000万円台~3,000万円程度。

融資付けは協力してもらえるのか?

融資付けは不動産投資の一番のキーポイントであり難しいところです。融資付けがうまく行くかどうかで買える物件が変わってくるからです。そこで、どこの金融機関と付き合いがあるのかや金利など融資条件について聞きたいところで、年収制限や属性(大手サラリーマンなど)に制限があるのかも聞きたいところです。質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 和不動産は他社と比較して融資付けは強い不動産会社だと自負している。
  2. 融資条件は申込者の属性や年収によって違うが、和不動産と特に親しいオリックス銀行・イオン銀行・SBJ銀行の場合は金利が1%台後半、都民銀行・三井住友銀行・東日本銀行の場合は金利が1%前後となっている。
  3. 特に、オリックス銀行は頭金10万円からでも融資可能、イオン銀行は頭金なしのフルローンが期待できる。他の銀行の場合は10%~20%程度の頭金が必要な場合が多い。
  4. 審査期間はおおむね1ヶ月程度と短い。

どのような顧客が多いのか?

質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 和不動産は2,000万円台の投資用ワンルームマンションも手掛けているので、数としてはサラリーマン・公務員が多い。
  2. このところ自営業者も増えている。

家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?

  1. 和不動産では責任をもって賃貸管理を行なうが家賃・滞納保証は行なっていない。
  2. アフターフォローとして月1回の電話・3ヶ月に1回の訪問を行っており、購入後の資金計画の立案・実践・トラブル処理・ノウハウの提供を行いオーナーの相談に乗っている。
  3. アフターフォロー勉強会・イベントを随時開催し購入後もオーナーの役にたてるノウハウの勉強会を開催。

印象と総評

電話調査に対する印象と総評は以下の通りです。

和不動産に電話した第一印象は悪くありませんでした。女性の営業担当者でしたが知識も豊富・正確でテキパキと質問に答えてくれ好印象を持ちました。

和不動産の強みとしては都心のワンルームマンションに照準を絞り、自社保有物件を販売しているとのことです。仲介物件と違い自社保有物件なので物件についての長所と短所を把握しており、値付けも価値に見合った値付けとなっている筈です。

また、自社保有物件の販売ということで銀行の融資も通り易い印象を受けました。不動産投資市場でフルローンが厳しくなっている中で、和不動産では現在でもイオン銀行はフルローン・オリックス銀行は頭金10万円の実質フルローンが期待できるということです。

金利も両行で1%台後半ですが他のメガバンクや地銀の場合は1%前後と最低水準と言えます。

全体的な印象としては都心で投資用のワンルームマンションを探すのであれば、和不動産の物件も対象物件の中に入れても良いと考えられます。また、不動産投資初心者の投資家にとっては、和不動産は「オーナー様向け勉強会」や「相談会」「不動産投資セミナー」が充実しています。

合わせて読みたい

このページを読んでいるということは、少なからず不動産業者の良し悪しについて調べているのかと思いますが、前提として「良い不動産業者」とはどんな業者なのか。不動産投資会社の選び方などについて触れている記事がこちらですので、是非合わせて読んでみてください。

『不動産投資会社の選び方、ランキングや口コミはアテになりません』

The following two tabs change content below.
もりお@不動産投資の森編集部

もりお@不動産投資の森編集部

不動産投資の森の編集部。寄稿された投資家の記事を編集しています。

不動産に関するご相談

不動産投資・融資などに関するご質問、ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

友だち追加

-収益物件業者

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.