収益物件業者

フェイスネットワークの口コミと評判

投稿日:2014年11月29日 更新日:

フェイスネットワークの詳細

ホームページ http://faithnetwork.jp/
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
電話番号 フリーダイヤル 0120-246-349 売買営業部 03-6455-5537 FAX:03-6455-5538
営業時間 9:00~18:00 定休日水曜日・日曜日・祝日
代表者 蜂谷二郎(宅地建物取引業:東京都知事(4) 第80509 号/特定建設業:東京都知事許可(特-27) 第135866号)
資本金 5,000万円
従業員 102名(2017年7月現在)
取り扱い分野 不動産業/建設業/一級建築士事務所

フェイスネットワークの特徴

一貫して新築一棟マンション投資にこだわり続けてきた

同社は2001年にスタートし2016年4月には、おしゃれで働きやすい空間にこだわった原宿に近い自社ビルに移転し、今や売上高71億円超の株式上場を視野に入れた企業に成長しました。
同社の第一の特徴は自社開発の新築一棟マンション投資にこだわってきたことで、自信の持てる自社物件を開発し販売してきたことです。

世田谷区・目黒区・渋谷区の「城南3区」エリアが得意

現在、不動産投資は都心の物件に人気が集中していますが、特に、品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・港区の城南エリアが人気です。同社では中長期での不動産投資運用を踏まえ城南エリアからさらに厳選した世田谷区・目黒区・渋谷区を「城南3区」と名付け注力しています。

土地探しから設計・工事・賃貸営業・建物管理・建物売却・税金対策に至るまでワンストップ

不動産投資を完結するには様々なステップで手続きや決断に迫られますが、大事ななことはあらゆるプロセスを完璧かつワンストップでサポートでき融資調達のノウハウもある事業パートナーを持つことです。同社では土地探し・設計・工事・賃貸営業・建物管理・建物売却・税金対策に至るまでワンストップでできることが大きなメリットです。

同社自社ブランド

「GranDuo」

RC(鉄筋コンクリート)造をメインとし無機質でスタイリッシュなデザインと優れた耐震性とセキュリティを実現し、今の時代に求められる品質を追究した投資型一棟マンション。「GranDuo」に住まう人の生活も豊かにすることを目的としています。

「KiKURAS」

積み木をイメージした「KiKURAS」のロゴマークですが積み木は「人」が触ってはじめて形を作ります。暮らしの中で同じ空間を木と人が共有し作り上げていく豊かな住環境を提案しています。

電話をしてみて

不動産投資には様々なニーズがあり参加する投資家も様々です。例えば、銀行借入で投資利回りを追及する若手ビジネスマンがいれば、賃貸アパート・マンションの賃貸収入が目当ての高齢者もいます。つまり、投資家各々のニーズに合った不動産投資会社を選ぶことが重要で、特に、以下の5つのポイントが多くの不動産投資会社の中から最適な会社を選ぶ上で重要です。

  1. どんな物件を紹介してもらえるのか?
  2. 融資付けは協力してもらえるのか?
  3. どのような顧客が多いのか?
  4. 家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?
  5. 担当者の対応がスピーディーで親身になって相談に乗ってくれるのか?

上記のポイントを聞き出すために、フェイスネットワークに実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。フェイスネットワークの具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

御社の強みを教えて下さい

まずは不動産投資業者としての強みを聞きました。
質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 弊社の強みは自社で開発した新築一棟マンションに特化していることで、他社物件は原則として取り扱っていない
  2. 設計・工事・賃貸営業・建物管理・建物売却・税金対策に至るまでワンストップで提供できる
  3. 耐震性とデザインを兼ね備えた物件をリーズナブルな価格で提供できる
  4. 都心城南エリアの物件が多い

どんな物件を紹介してもらえるのか?

不動産投資の対象としては新築一棟マンション・中古一戸建て・ワンルーム区分マンション・地方のアパートなどがあります。また、それらを建築して売るのか仲介で売るのかも聞きたいところです。
質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 弊社は自社で開発した新築一棟マンションに特化している訳ですが、現在、紹介できる物件は来年前半までに完成する物件が5件、その後に完成する物件が10件ほどで全て都内の物件である
  2. 金額的には3億円台の物件が最も多く、2億から4億~5億程度の物件

融資付けは協力してもらえるのか?

融資付けは不動産投資の一番のキーポイントであり難しいところです。

融資付けがうまく行くかどうかで買える物件が変わってくるからです。そこで、どこの金融機関と付き合いがあるのかや金利など融資条件について聞きたいところで、年収制限や属性(大手サラリーマンなど)に制限があるのかも聞きたいところです。質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 弊社の融資付けで融資額を重視する場合は千葉銀行、金利を重視する場合は横浜銀行などが交渉し易く、後はりそな銀行・東日本銀行・東京都民銀行・静岡銀行などの地銀中心でメガバンクは条件が厳しいので殆どない
  2. 審査は自己資金が3割有れば楽に進むが、その様な顧客は少ない
  3. 審査のポイントは年収と金融資産が重要で自営業者の場合は確定申告の金額が年収に相当する
  4. 金利はケースバイケースで一概には言えない
  5. 都内の物件は相対的に土地に目一杯建てている物件が多いので、地方の物件に比べて融資の条件は厳しい状況。

どのような顧客が多いのか?

質問に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. ビジネスマンもいるが物件金額が3億円前後になるので自営業者や会社経営者が多い
  2. もともと、土地を持っている投資家

家賃・滞納保証や入居募集などのアフターサービスは充実しているのか?

  1. 家賃・滞納保証は行なっていない
  2. 入居募集については基本的にオーナーの手を煩わせることはない

印象と総評

電話調査に対する印象と総評は以下の通りです。

フェイスネットワークの第一印象は受付嬢もよく訓練されており、次に電話に出て来た営業マンも知識・経験もありそうなイメージで好感を持ちました。株式上場を視野に入れた企業の勢いを感じたところです。

同社の強みについては、明確に自社開発の新築一棟マンションを提供できることと明言しており、都内に於けるデザイン性と耐震性に優れた新築一棟マンションの提供に自信が見えました。
特に、城南エリアからさらに厳選した世田谷区・目黒区・渋谷区を「城南3区」として、注力していることが明確でした。

ただ、融資付けについては融資額を重視する場合は千葉銀行、金利を重視する場合は横浜銀行など地方銀行に親しい銀行があるものの、都内物件は地方物件に比べて相対的に土地が手狭なため融資の審査は厳しくなるということでした。結果的に物件価格の5割~6割しか融資が付かない場合も少なくないため、3割以上の現金を保有することがベターとのことです。

家賃・滞納保証や入居募集については家賃・滞納保証は行なっていませんが、逆に入居募集についてはオーナーのやることは何もないということです。仮に家賃・滞納保証を行なったとしても家賃は2年毎の見直しになるため、実勢家賃が伴わないと意味がないということです。

同社の全体的な印象としてはビジネスモデルが確立した会社で、土地探しから設計・工事・賃貸営業・建物管理に至るまでワンストップサービスがあるのは魅力ですが、都内の物件価格は3億円台が中心と新築一棟マンション投資としては高めのステージと言えます。

従って、若いビジネスマンの投資としては荷が重く、自営業者や会社経営者にお奨めの物件が多いと言えます。

合わせて読みたい

このページを読んでいるということは、少なからず不動産業者の良し悪しについて調べているのかと思いますが、前提として「良い不動産業者」とはどんな業者なのか。不動産投資会社の選び方などについて触れている記事がこちらですので、是非合わせて読んでみてください。

『不動産投資会社の選び方、ランキングや口コミはアテになりません』

The following two tabs change content below.
もりお@不動産投資の森編集部

もりお@不動産投資の森編集部

不動産投資の森の編集部。寄稿された投資家の記事を編集しています。

不動産に関するご相談

不動産投資・融資などに関するご質問、ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

友だち追加

-収益物件業者

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.