賃貸併用住宅

賃貸併用住宅の準備におすすめの本11冊まとめ

投稿日:2015年3月7日 更新日:

賃貸併用住宅の準備におすすめの本11冊まとめ

賃貸併用住宅、と聞くと、注文住宅の延長というイメージが強いかもしれませんが、そこには、「不動産賃貸業」という「事業」の面が含まれます。

新しい事業や仕事を始める、新しい職種に転職する場合は当然勉強が必要です。

それと同じように、賃貸併用住宅を建てるのにも、ある程度専門的な知識を持って準備をしておかないと後で取り返しのつかない失敗をしてしまうかもしれません。

自分はそうならない為に、最低限の知識をつけるため、こちらで紹介する本を読みあさりました。

もちろん、それ以外にも必要と思った本は他にもたくさん読みましたが、直接賃貸併用住宅と関連する本だけをまとめて見ましたので参考にしてみてください。

結構たくさんあるので一応オススメ順に並べておきます。はっきり言って本気でやるなら全部読んだ方がいいです。

賃貸併用住宅の勉強に最適な書籍はこれ

『タダで自宅を手に入れるスゴイ方法』

タダで自宅を手に入れるスゴイ方法

新品価格
¥1,543から
(2015/3/7 17:04時点)

ファイナンシャルアカデミーというお金の勉強をする団体が出版している本です。この本では、「収益マイホーム」と呼ばれています。

まだ賃貸併用住宅という言葉自体が浸透していない時代に時代を先取った様な本です。

賃貸併用住宅の基本的な部分や、考え方などについて実例も合わせて書いてあります。

『不動産投資は住宅ローンを使え!』

不動産投資は住宅ローンを使え!

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:05時点)

箕作大さんという方が書いていますが、この方は賃貸併用住宅を土地から探して建てる為にサポートを事業として行っています。

当然、著者も、その会社の社員さんも賃貸併用住宅を実践しており、本にもいくつか収支を含めた実例が出てきます。

少し会社の宣伝的な要素もありますが、この本も具体的な数字などが出ていて賃貸併用住宅がいかにリスクの少ない不動産投資の一種かという事が書いてあります。

具体的な金額を出して、賃貸併用住宅の10年後などをシミュレーションしているので、悩んでいる方は決断材料になると思います。

また、同じ著者さんの経営する不動産会社で新築不動産投資の新刊をプレゼントするキャンペーンをやってます。無料で本は頂けるので、こちらも併せてオススメです。

f:id:chintaiheiyou:20161005144159p:plain

→ 新築投資のノウハウ本無料プレゼントはこちら

『住宅ローンで不動産投資を行う方法―自宅は住居付き収益物件を買いなさい』

住宅ローンで不動産投資を行う方法 ―自宅は住居付き収益物件を買いなさい

新品価格
¥1,728から
(2015/3/7 17:06時点)

星輝という方が書いています。属性の良くない男が実際に住宅ローンを使って賃貸併用住宅を買い進めていく話が小説の様な感じで書かれています。

ストーリー仕立てで問題にぶつかり、解決していく話ですので、読みやすいです。

『不動産投資でゼロから7年間で1億円貯めた私の方法』

不動産投資でゼロから7年間で1億円貯めた私の方法

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:07時点)

上の本の即編で、賃貸併用住宅を購入後、どのように不動産投資を拡大していったかまでが書かれています。こちらも読みやすいので、合わせて読むことで知識が固まってくると思います。

おすすめです。

『共稼ぎ夫婦が「いちばんしあわせ」になる家の買い方―賃貸か持ち家か、都心か郊外か?「家の本質」で考える理想のマイホーム』

共稼ぎ夫婦が「いちばんしあわせ」になる家の買い方―賃貸か持ち家か、都心か郊外か?「家の本質」で考える理想のマイホーム

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:07時点)

中村 友春さんが書いていますが、これも白岩さんが監修しています。

不動産投資という側面より、マイホームに賃貸がついた、という見方の方には特におすすめです。リスクを最小限に抑えるにはどうしたら良いのか?など。

他の本はバリバリの不動産投資家が書いたものが多いですが、これはいわゆる「普通のサラリーマンと、その奥さん」がメインとなっているので、堅実に賃貸併用住宅を建てたい、リスクは?不安がある。という方には是非おすすめの本です。

『不動産投資は家賃6万円時代』

不動産投資は家賃6万円時代

新品価格
¥1,674から
(2015/3/7 17:08時点)

三浦剛士さんという方が書いていますが、白岩貢さんと共著の様な感じです。

賃貸併用住宅メインではありませんが、不動産投資の一つとして賃貸併用住宅をテーマとして扱っています。

立地の考え方や、入居者をうまくつける方法など、不動産投資全体としてタメになる事が書かれています。色々な案が書かれているので、新たな発見などもあると思います。

『300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録』

300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:11時点)

御井屋蒼大さんという方が書いています。

この下の、「都市部一戸建て投資法」の本も同じ著者さんですが、賃貸併用住宅を皮切りに不動産投資を始めていった著者さんですので、その事についても経験談をもとに書かれています。

物件や土地を安く買う事に重きを置いているので、その部分は参考になる点が多いです。

賃貸併用住宅も土地を割安で買えれば買えるほど旨みと安全性が高くなります。

『借金ゼロで始める「都市部一戸建て」投資法』

借金ゼロで始める「都市部一戸建て」投資法

新品価格
¥1,728から
(2015/3/7 17:10時点)

上の本と同じ著者です。

個人的には、この本を通して賃貸併用住宅という方法を知ったので、少し思い入れがあります。

実際に、御井屋さんは、東京都23区内で約4000万円でキャッシュフローが10万以上出る賃貸併用住宅を建てられています。

首都圏で土地を探し始めるとすぐにわかりますが、建物も合わせて都内で4000万円というのは脅威的な数字です。

これを最初に知ると、土地探しをした時にやる気を削がれます笑

『収益住宅のすすめ―住宅ローンを軽減し、月15万円の永久年金を確保する』

収益住宅のすすめ―住宅ローンを軽減し、月15万円の永久年金を確保する

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:10時点)

Mac安田さんという建築士の方が書かれています。

この本も、まだ賃貸併用住宅という名前が今ほど浸透する前に書かれた本です。賃貸併用住宅をやる流れと、子供が巣立ったあとや、その前などに合わせての部屋の使い方などについて詳しく書かれています。

また、外張り断熱を重要視していて、その理由についても触れています。

『月々のローン返済を軽くする 賃貸併用住宅』

月々のローン返済を軽くする 賃貸併用住宅

新品価格
¥1,944から
(2015/3/7 00:32時点)

進藤 強さんという方が書いています。

建築家目線の本で、実例の写真がが多いので、イメージを作るのには良いです。また、土地探しや工務店探しの実際の流れについても細かく方法をかいてあります。写真が多いので、女性向けにおすすめの本かもしれません。

知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた

知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた

新品価格
¥1,404から
(2015/7/22 14:26時点)

午堂登紀雄さんは、他の資産運用本も何冊か読んでいたので、「あれ??午堂さんが0円住宅??てことは?」と思いそそくさと手に取り賃貸併用住宅の本である事を確認。即購入。

ざーーーーっと一気に読みましたが、賃貸併用住宅を建てるにあたり、土地探しから業者探しなどの事が順序立てて書かれていて大変わかりやすいです。

ローンの事なんかも、最新情報で書かれています。(2015年6月発刊)

業者選びの事なんかは自分がやってきたことと少し違う所もありましたが、ほとんどは「ウンウン」と頷きながら読んでしまいました笑

最後の方には予算オーバーでピンチになった時の対処法や建築コストの押さえ方が記載されてますが、このあたりはまさにリアルタイムの話だったので大変参考になりました。

賃貸併用住宅を検討されている方にはおすすめです。

土地を安く仕入れるための勉強におすすめ

『現役不動産屋が教える、「おいしい土地」の買い方』

現役不動産屋が教える、「おいしい土地」の買い方

新品価格
¥1,296から
(2015/3/7 17:10時点)

三住 友郎さんという方が書いた土地を安く買うための内容です。その土地に賃貸併用住宅を建てるためだけではないので、分譲地を安く買う方法なども書かれていますが、不動産屋の事情を知れるので、実際に指値を通すために参考になる部分が多いです。

賃貸併用住宅は、建築部分の単価を抑えるには限界があり、総コストを減らすには土地部分の金額を抑える事が重要になるので、

必ず読んで置きたい本です。

新築住宅を安く建てるための勉強におすすめ

『新築アパート投資の原点』

新築アパート投資の原点

新品価格
¥1,728から
(2015/3/7 17:09時点)

こちらは、他の2冊でも監修している白岩さんの本です。

新築時に、どう競争に負けない建物を作るか、立地などはどう考えるべきか。何度も新築物件に携わった著者だからこそ色々なアイディアが書かれています。

『主婦の私でもできた月収130万円「新築アパート」投資法』

買うだけ、かんたん! 主婦の私でもできた月収130万円「新築アパート」投資法

新品価格
¥1,620から
(2015/3/7 17:09時点)

五十嵐 未帆さんという主婦が書いた本です。

が、内容は新築アパート建築のプロと言って良いと思います。

もともと経理関係のお仕事をされていたようで、新築アパートを建築して、その後のお金の出入りのシミュレーションなどを具体的に計算していくやり方は賃貸併用住宅においても非常に参考になります。

賃貸併用住宅に関するご相談などあればこちらからお気軽にどうぞ↓

友だち追加

The following two tabs change content below.
KawataKenji

KawataKenji

本業の傍らで不動産賃貸物件を運営中。シェアハウス1棟、簡易宿泊所7室、アパート1棟、賃貸併用住宅、戸建賃貸など。新築シェアハウスを建築中。

不動産に関するご相談

不動産投資・融資などに関するご質問、ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

友だち追加

-賃貸併用住宅

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.