LINEで相談してみる

賃貸併用住宅のキャッシュフローの実例

賃貸併用住宅のキャッシュフローの実例

賃貸併用住宅のキャッシュフローの実例

賃貸併用住宅を建てよう!と決めた時、自分も、

「実際どんな収支になるんだろう?」

「実際このエリアでやった人はいないだろうか?」

「実際建物はどんな感じだろう?」

と、色々気になり検索をして調べてみました。

でも、面白い事に、一番知りたいはずの収支とか金額、建築費の坪単価とかそのあたりってあんまり書いてないんですよね。ハウスメーカーのサイトとか見ても。

まぁ、外観については、住友不動産とか、積水ハウスとか、ミサワホームとか、ハウスメーカーのHPを見に行けば載ってるので、それを見れば良いです。

でも、本当に知りたいのって、そこじゃなかったんですよね・・・。

賃貸併用住宅の収支実例は?

じゃぁ、賃貸併用住宅の収支の実例はどこに載ってるの?

って事ですが、自分のこのブログも含めて、実践者で収支を掲載してるブログとかをアテにするしかないと思います。

でも、それをアテにしてしまうのも危険かな?とも思います。

というのは、賃貸併用住宅って、投資的な要素もあって「新築アパート」を土地探しからやって建設するのとやることはなんら変わらないからです。

そう考えると、「どこに」「どれくらいの」「どんな」「いくらくらいの予算で」という条件はそれぞれ同じにはならないので、比べる事自体意味ないんだな、って途中で思い始めたんです。

とは言っても、目安までに知りたいとは思うので、自分の実例(予定)を載せておきます。当初の予定とは途中で変わってしまったので、その変わりようも書いておきます。

賃貸併用住宅自分の場合の実例

建築場所は、東京都心まで1時間以内の私鉄駅から徒歩4分、近所にマンモス大学がある立地です。

当初予定収支

  • 融資額4700万 
  • 土地1400万円 
  • 建物3400万 
  • 建築坪単価約80万
  • 土地145平米
  • 自宅73平米
  • 賃貸約23平米×3部屋
  • 1部屋6万
  • 35年変動金利1%
  • 返済13.3万
  • 家賃収入18万円

毎月の収支 約+4.7万

現在予定収支

  • 融資額3400万 
  • 土地1400万 
  • 建物2000万 
  • 建築坪単価66万
  • 土地145平米
  • 自宅60平米
  • 賃貸約20平米×2部屋
  • 1部屋6万
  • 35年変動金利1.45%
  • 返済10.3万
  • 家賃収入12万円

毎月の収支 約+1.7万

あくまでも、参考です。おそらく管理は委託することになりそうだし、税金とかも含めたら年間ちょい赤になりそうです。

※2017年6月現在、無事に満室となり、ほぼ上記の試算と同じ数字で回っています

土地が高いエリアではこうならないかもしれないですし、もっと割安で土地を探し出すことができればもっとプラスに振れる事もできそうです。

自分の場合は、融資の減額を境に予定の収支はできませんでしたが、途中で増改築する事も予定したプランにすることで、変更後の条件でもOKとしました。

ともあれ、まずやることは融資先の目処を立てる事です。いくらHPやブログを見ていてもなかなか前には進まないので。下記記事参考にしてみてください。

賃貸併用住宅の融資額を把握しよう

賃貸併用住宅に関するご相談などあればこちらからお気軽にどうぞ↓

友だち追加

The following two tabs change content below.
KawataKenji

KawataKenji

本業の傍らで不動産賃貸物件を運営中。シェアハウス1棟、簡易宿泊所7室、アパート1棟、賃貸併用住宅、戸建賃貸など。新築シェアハウスを建築中。

賃貸併用住宅カテゴリの最新記事

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください