融資情報

住信SBIネット銀行の不動産投資ローンについて最新情報を電話で聞いてみた

投稿日:

住信SBIネット銀行について、最新の融資状況を電話で聞いてみました。

その相談内容をまとめていますので、不動産投資のローン、融資状況、借り換えなど、事業計画の参考にしてみてください。

住信SBIネット銀行の詳細

URL https://www.netbk.co.jp/contents/
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
電話番号 03-5363-7370
0120-974-242
0120-41-6006
代表者 代表取締役社長  円山法昭
出資金 310億円
設立 1986年6月3日
株主 三井住友信託銀行 株式会社 50%
SBIホールディングス 株式会社 50%

電話調査の内容

不動産賃貸業(不動産投資)に対する銀行等の融資姿勢を探るために、以下のポイントについて直接、電話でヒアリング調査を実施しました。

ヒアリング調査の質問項目は以下の通りです。

  1. 不動産賃貸業への融資姿勢と対象エリア
  2. 金利や年数などの融資条件(耐用年数以上の借入ができるのか?金利幅など)
  3. 物件の積算評価の考え方(担保物件含め)
  4. 再建築不可やシェアハウス・建蔽率容積率オーバーなど適法ではない物件への融資姿勢
  5. 現金比率やフルローンの可能性
  6. 新設法人への融資・個人の属性への考え方

不動産賃貸業への融資姿勢と対象エリア

Q.住信SBIネット銀行の不動産投資ローンの概略を教えて下さい

A.住信SBIネット銀行の不動産担保ローンは300万円から1億円までの融資額で最長25年までの融資が可能で、事業性資金は除きますが資金使途は原則自由です。

ですので、個人の方が投資用物件を購入される場合はご利用可能です。

Q.不動産担保ローンの他にも不動産投資ローンはありますか?

A.不動産担保ローンの他には不動産投資ローンはありません。

Q.対象エリアはどこになりますか?

A.住信SBIネット銀行はネット専業銀行のため専属銀行代理店のローンプラザ以外の実店舗はありません。

したがいまして対象エリアは全国ということになりますが、担保物件取り扱い地域としては首都圏4都県を初めとして全国で23県を指定しています。

Q.最近の融資姿勢はどんな感じですか?

A.全体的に融資姿勢は厳しくなっていることは否めません。

Q.スルガ銀行の不正融資問題で融資姿勢が厳しくなっている銀行も多いと聞きますが?

A.住信SBIネット銀行はネット専業銀行ですのでスルガ銀行不正融資問題の影響は解りませんが、全体的に融資姿勢が厳しくなっていることは否めません。

Q.例えば、融資できない物件とは、どんな物件ですか?

A.上記の担保物件取扱地域以外の地域の物件には融資できません。

担保評価ができないからです。

まとめ

住信SBIネット銀行は1億円までの融資額で不動産投資用物件が購入できるローンを持っています。

ただ、担保物件取り扱い地域が首都圏と都市を持つ23都府県に限られていることと、融資の対象は個人のみとなっています。

金利や年数などの融資条件

Q.住信SBIネット銀行の不動産担保ローンの金利や年数などの融資条件を教えて下さい?

A.不動産担保ローンの金利は変動金利タイプで年2.95%~8.9%で、1億円までの融資額で最長25年までの融資ができます。

Q.耐用年数以上の借入はできますか?

A.法定耐用年数は木造や軽量鉄骨22年・重量鉄骨34年・RC造SRC造47年に対して、住信SBIネット銀行の融資期間は原則として25年以内となります。

Q.それ以外の融資条件はありますか?

A.住信SBIネット銀行の不動産担保ローンの融資条件としては、保証会社の保証を受けることと三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの審査をパスすることです。

まとめ

住信SBIネット銀行不動産担保ローンの融資期間は最長25年までであることと、実質的に保証会社と三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの審査をパスすることが条件となっています。

つまり、不動産投資のためのローンとしては、やや、厳し目の融資条件と言えます。

物件の積算評価の考え方(担保物件含め)

Q.住信SBIネット銀行の物件の積算評価の考え方を簡単に教えて頂きたいのですが?

A.住信SBIネット銀行では積算ベースで評価することになっていますが、物件によっては収益還元評価も取り入れています。

Q.これらの積算評価の計算結果で物件の価値は判断できるのですか?

A.ここ2~3年で不動産価格が上昇していることは事実で、正直、積算評価だけでの評価は限界で収益還元評価も併せて見ています

また、必要に応じて三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの専門スタッフが電話や面接で聞き取りを行い、加えて担保物件の現地調査とその立会いなどを行います

まとめ

住信SBIネット銀行の物件の積算評価の考え方は他の金融機関と大きな変わりはありませんが、価格が値上がりしている物件については収益還元評価も併用しているということです。

特に、必要な場合は三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの専門スタッフの現地調査も行うということです。

再建築不可やシェアハウス・建蔽率容積率オーバーなど適法ではない物件への融資姿勢

Q.再建築不可やシェアハウスなど適法ではない物件への融資姿勢は聞くまでもありませんね?

A.住信SBIネット銀行では適法ではない物件への融資はできません。

Q.具体的にはどんな感じでしょうか?

A.住信SBIネット銀行の審査に加えて三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの審査もありますので、コンプライアンスに懸念のない不動産が対象となっています。

現金比率やフルローンの可能性

Q.住信SBIネット銀行では自営業者の場合のキャッシュ比率はどのくらいが望ましいですか?

A.住信SBIネット銀行では地域・立地・物件を重視して審査していますので、物件の条件により評価が変わりますが、自営業者のキャッシュ比率は50%前後がお願いしたいラインです。

その場合の金利は3%~4%に近い金利が想定されます。

Q.大企業に勤めるビジネスマンや公務員のキャッシュ比率はどうですか?

A.やはり、属性と物件評価にもよりますがキャッシュ比率が10%~30%以上であれば、金利については3%前半の金利での融資が可能です。

まとめ

住信SBIネット銀行の不動産担保ローンの現金比率や金利は、利用者から見ると、やや、厳しい感じがします。

新設法人への融資・個人の属性への考え方

Q.資産管理会社などの新設法人への融資は行っていますか?

A.住信SBIネット銀行の不動産担保ローンの対象は個人だけとなっています。

Q.個人の融資条件(属性)はどんな内容ですか?

A.個人の融資条件の中では属性が大事ですから、住信SBIネット銀行の審査と三井住友トラスト・ローン&ファイナンスの審査を併用しています。

まとめ

住信SBIネット銀行の不動産担保ローンの対象は個人だけですから、新設法人への融資は行っていません。

印象と総評

住信SBIネット銀行の電話調査に対する印象と総評は以下の通りです。

住信SBIネット銀行はその名の通り三井住友信託銀行とSBIホールディングスの子会社で、ネット銀行ですから支店は持ちませんが専属銀行代理店として全国に11のローンプラザを持っています。

今回は新宿ローンプラザの男性融資担当者からヒアリングしましたが、大型連休前の忙しい中にも関わらず様々な質問に対して懇切丁寧な説明を頂きました。

ただ、不動産担保ローンの印象としては融資条件が、やや、厳しい感じがします。

適用金利が少し高めで最長25年のローンは使い勝手が悪い感じです。

また、対象地域が都市部を中心に23の都府県に限られるのと、申込みから借入れまで3週間から1ヵ月程度の日数がかかるのは長が過ぎます。

したがって、個人が投資用物件を購入する場合で、担保物件が23の都府県である対象地域に含まれる場合は融資を検討することも考えられます。

The following two tabs change content below.
もりお@不動産投資の森編集部

もりお@不動産投資の森編集部

不動産投資の森の編集部。寄稿された投資家の記事を編集しています。

-融資情報

【極秘】非公開物件情報を配信中
お気軽にご相談ください
LINEで物件情報を配信中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.