不動産の売却

スモーラ(smola)の口コミ、一括査定はマンションナビと一緒なの?実際に使って確かめてみました。

投稿日:

こんにちは。不動産ライターのharupanaです。過去、トップ営業マンとして不動産販売に従事した経験と自身の不動産投資経験から今回は「スモーラ」について実際に使ってみて噂や口コミを検証したいとおもいます。

一括査定サイトとは?

スモーラとは全国の不動産(マンション、土地、一戸建て)の一括査定サイトです。

従来、不動産を売りたい場合は複数の不動産屋に出向いて査定してもらう必要がありました。

その度に不動産情報を何度も説明したり、入力しなければならず、大変手間のかかる作業でした。

また、自ら探し出した不動産屋が必ずしも所有する不動産の種類を得意とする不動産屋でなかった場合は売却に時間がかかり、最悪の場合は安値で手放すことになるケースもありました。

しかし、現在はスモーラやマンションナビふじたろうオウチーノなどの一括査定サイトを通すことで一回の入力で複数の不動産屋に依頼をかけることが可能になりました。

高額な査定額を出す不動産屋だけでなく、その不動産屋が信頼できるのかも同時にチェックできて非常に便利です。

不動産一括査定サイトは乱立状態

このような背景から、現在、不動産一括査定サイトは乱立状態!

今度は一括査定サイトを選ぶ必要がでてきたのです。

そんな中で今回はスモーラを筆者が実際使って検証したいとおもいます。

sumola(スモーラ)とは?

スモーラの特徴についてまとめました。

・運営会社はマンションナビと同じくマンションリサーチ

・全国のマンション、一戸建、土地に対応(特殊不動産不可)

・マンション名や住所で検索でき、過去のデータにより相場がわかる

・マンションの販売、売却に特化している(主に23区内)

運営会社はマンションナビと同じくマンションリサーチ

運営会社はマンションリサーチ株式会社です。

商号 マンションリサーチ株式会社
MansionResearch Ltd.
本店 〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
TEL03-5275-0045/FAX03-5275-0046
設立 2011年4月
資本金 資本金 20,000,000円(2016年9月現在)
代表者 代表取締役 山田 敏碁
事業内容
  1. 不動産業者に対するコンサルティング業務
  2. 一般消費者へのメールマガジン、会員サイト、セミナー等による不動産関連情報の提供
  3. 売買・賃貸等の不動産取引における不動産業者と一般消費者とのマッチング業務
  4. 通信販売業務及びそのコンサルティング業務
  5. 有料職業紹介事業
  6. 上記各号に付随する一切の業務

運営会社のマンションリサーチについてはマンションナビの記事でも書いています。

不動産掲載料や月額料金無料にして、問い合わせや取引があったときのみ費用が発生する成果報酬型のメディアを運営しています。

Q.月額や固定の金額は発生しますか?

月額0円、固定費0円、反響が発生した時点での課金です。

スモーラ、マンションナビ、リアルボイス、リサイクル不動産、イイタン

マンションリサーチは様々な一括査定サイトを運営しています。

ざっくり説明すると

・スモーラ→マンション、一戸建て、土地の売却査定

・マンションナビ→中古マンションの売却査定

リアルボイス→売却体験談や相談ができる掲示板のようなお悩み解決サイト

リサイクル不動産→売却困難な不動産の売却査定

イイタン→「店舗から担当者」でなく、「担当者から店舗」を探せる担当者検索サイト

 

全国のマンション、一戸建、土地に対応(特殊不動産不可)

スモーラの一括査定は

・中古マンション

・一戸建て

・土地

に対応しています。

店舗や田畑などの特殊不動産には対応していません。

売りやすい不動産のみを扱っているようですね。売りにくい不動産は「リサイクル不動産」で対応する感じでしょうか。

マンション名や住所で検索でき、過去のデータにより相場がわかる

スモーラはマンションナビと同様に、マンション名で過去の売却データがわかります。

ここにマンション名を入れるだけでこのように売り出し事例が出てきます。

マンションナビと似ています。

戸建てや土地の場合は住所で検索もできます。

会員登録することでさらに詳しいデータを見ることができるようです。

これもマンションナビと一緒ですね。

マンションの販売、売却に特化している(主に23区内)

スモーラは戸建てや土地より中古マンションの販売、売却に特化しています。

23区のマンションは

・コンパクトマンション

・タワーマンション

・大規模マンション

・総合マンション

に分類されて検索できるようになっています。

土地や戸建てにはこのような機能はありません。

マンションナビとスモーラの売却査定は同じ!?

同じ会社が運営しているのでマンションナビとスモーラはとても似ています。

共通点をまとめました。

マンションナビとスモーラの共通点

・マンション名で過去相場がわかる

・会員登録で詳細なデータがわかる

・提携会社も同じ!?

マンション名で過去相場がわかる

マンション名を入力すると過去の取引事例がでます。

スモーラ

マンションナビ

こちらは筆者所有マンションのデータです。

スモーラ

マンションナビ

まったく同じデータが出てくるとおもいましたが、全く同じではありませんでした。

もちろん同じマンションを査定しているので、予想売却金額は似ていますが、売り出し価格や売り出し月が多少異なっています。

スモーラとマンションナビは同じデータを用いているようですが、その算出の仕方は異なるようです。

会員登録で詳細なデータがわかる

マンションナビ、スモーラともに、会員登録で所有マンションの詳細データを見ることができます。

会員登録は年収や所有物件を入力しなければなりません。嫌な方は適当に記入しましょう。

提携会社も同じ?!

マンションナビ、スモーラの「不動産会社の方へ」のページをクリックしてみます。

スモーラ(不動産会社の方へ)

マンションナビ(不動産会社のかたへ)

両方とも資料請求すると書籍がもらえます。

ページは異なりますが

不動産会社900社

毎月1500件超えの査定依頼

は共通しています。

提携業者も共通の可能性がありますので、実際に査定を使ってみたいとおもいます。

その前にスモーラの口コミや評判を調べてみたいとおもいます。

スモーラの口コミや評判は?

良い口コミ

マンション名で大体の売却価格がわかるのでローン残債との兼ね合いで売却を検討することができた。

賃貸に出すことも検討できる。

たくさんの業者がら資料をもらえてじっくり検討できた。

利用可能な不動産屋が多くてびっくりした。

結果がすぐに届いてびっくりした。

悪い口コミ

マンションの売却がメインで戸建ての売却には不向き。

マンションナビと提携不動産屋が同じ。

では、実際に査定してみたいとおもいます。

スモーラの一括査定は信用できる?実際に査定してみました。

筆者所有マンション概要

・埼玉県の分譲区分マンション
・3LDK 65平米 築年数は9年 最上階の東南
・駅徒歩3分
・駅から近いが、目の前が繁華街でラブホや飲食店があるのがデメリット。
・現在賃貸中。(オーナーチェンジで売り出すか、賃貸人退去後空室で売り出すか、賃貸継続か検討中)

新築の売れ残りを購入し、実際住む予定でしたが転勤で5年ほど賃貸にだしていました。
壁紙、障子、畳は交換済み。
築10年を前に今後の運用に悩み中。

査定スタート

まずはこちらの画面を開きます。

・物件の種類

・所在地

を入力。すると以下のような画面になります。

・詳細な物件の所在地

・築年数

・占有面積

・現在の状況

・物件の所有者

・売却時期

・売却理由

を入力。次は個人情報です。

・名前

・年代

・連絡先住所

・電話番号

・メールアドレス

・査定会社への要望(任意)

・売却希望額(任意)

・賃貸希望額(任意)

を入力。電話番号は必須なので電話連絡が嫌な方は次の要望欄に記載しましょう。

すると1件査定可能な会社が出てきました。

あれ・・・。この会社見たことあります。

そう、マンションナビで一括査定した時に出てきた会社です。

マンションナビで査定したときは、売却査定1社、賃貸査定1社と2社でてきましたが、スモーラでは賃貸査定の1社のみでした。

↓こちらマンションナビで一括査定したときに出てきた業者

マンションナビの記事をよんでいただいた方はお気づきだとおもいますが、査定時に求められる項目もマンションナビとスモーラは全く一緒!!

おまけに、提携している不動産会社も一緒です。

気になる査定結果は・・・。

マンションナビと同じ業者が1社(しかも賃貸査定のみ)でしたので、今回は査定依頼しませんでした。

スモーラの一括査定はマンションナビと同じ業者が登録している可能性が高いです。

スモーラの一括査定=マンションナビ+戸建て土地の査定

マンションナビとスモーラ両方利用する必要はないですね。

査定会社が1社って・・・少なすぎです。

筆者の埼玉マイナー駅マンションで売却可能な不動産屋が0件、賃貸査定会社が1件って少なすぎです。

オウチーノの査定では14社出てきてます。実際、所有マンションの周辺にも大手、中堅不動産屋は複数店を構えていますし、査定でくる会社が0なんて考えられないです。

23区のマンションしか取り扱う気がなさそう。

区分マンションって取り扱いが簡単なんですよ。取り扱い簡単だから数も捌きやすいので儲かるんです。田舎のマンションは買い叩かれてしまうことがありますが、23区のマンションは利益率が高く、物件数も多いので業者も手を出したいのです。

はじめに書いたように、スモーラには23区のマンションカテゴリーがあります。このあたりからもう23区のマンションを売買したいのがわかります。

マンションナビで査定した賃貸査定会社のその後

結局、スモーラでは査定しなかった訳ですが、1ヶ月前にスモーラに出てきた賃貸査定会社1社にマンションナビで査定をお願いしたのです。

あれから依頼した業者から今日まで電話が3件ほどとメールが2件きています。

何度か断っているのですが、担当者がころころ変わるので、内容が伝わっていません。

結構しつこい感じですが、こればかりはマンションナビの責任というよりも、たまたまあたった不動産屋次第といったところでしょうか。

まとめ

スモーラについてまとめました。

・運営会社はマンションナビと同じくマンションリサーチ

・全国のマンション、一戸建、土地に対応(特殊不動産不可)

・マンション名や住所で検索でき、過去のデータにより相場がわかる

・マンションの販売、売却に特化している

(23区内の物件しか取り扱いたくなさそうな雰囲気)

・地方や田舎の不動産だと業者が出てこない

・一戸建、土地の査定は弱い

・スモーラはマンションナビに戸建てと土地の査定を加えただけで中身は同じ

23区のマンションをお持ちでしたらマンションナビはオススメなのかもしれません。(筆者は持ってなおのでわかりませんが)それ以外の不動産をお持ちでしたら、もっと他に良い一括査定会社はあるとおもいます。するとマンションナビでこと足りるので、スモーラを使う必要がありません。

結論 マンション持ってるならマンションナビで十分。他の不動産ならスモーラを使う必要はない。

辛口ですが、スモーラをマンションナビと毛色を変えたいならもう少しマンション以外の不動産に重きを置くべきですね。現時点ではマンションナビとスモーラで同じサイトが2つ存在しているような感じです。

今後の成長に期待です。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
harupanna

harupanna

元不動産営業マンです。小さな会社でしたが、営業成績はトップでした。資金調達から売買まで幅広く請け負ってきました。自身も投資物件を所有しています。趣味はスーモやホームスを無駄に眺めること。買う気もないのに捨て看板を見かけるとネットでついつい調べてしまいます。不動産業界の闇をに鋭く切り込んでいきたいとおもいます。

不動産に関するご相談

不動産投資・融資などに関するご質問、ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

友だち追加

-不動産の売却

【無料】不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください
不動産投資相談受付中
お気軽にご相談ください

Copyright© 不動産投資の森 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.